So-net無料ブログ作成

20190807 ●中3-9巨 山本被弾→追い上げムードからのお髭様後逸でダメ押し敗戦 [試合メモ]

テキ|000 140 400| 9
----+---+---+---|--
ウチ|000 003 000| 3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019080702/top

今日もナゴヤドームながらDAZN中継なし。
ということで文字で経過を追いながら後はハイライトで。
(ラジオがあるじゃん!と思いだしたのは既に7回でもう聞く気がしなかった)

先発の山本拓実は序盤こそ抑えたものの4回に大城の犠牲フライで先制され
5回は丸と阿部の2ラン2本で5失点。重量打線の怖さを知った感じですね。
でも失点後の6回も投げさせてもらったのは収穫だったんじゃないでしょうか。

一方の打線は5回までノーヒットだったメルセデスから連打でチャンスを作ると
平田の犠牲フライでまず1点、そしてビシエドのラッキーなポテンヒットでさらに2点。
運も味方して3-5と追い上げ、後半勝負に入ります。

しかし続く7回表が最悪でした。
祖父江がヒットと自らの送球ミスでのゲッツー崩れとで二死満塁のピンチを迎え
若林の打球は浅めのレフトライナー。しかしなんとこれをアルモンテが後逸。
ボールがレフトフェンスまで到達する間に3人のランナーがすべて帰る三塁打となりました。
記録は三塁打ですが、これは捕って欲しい打球でしたね。しかも前にこぼすのでもなく後逸。
祖父江も自分のミスでゲッツーが取れなかったので責任がないとは言いませんし
リアルタイムで見てた人によると若林の打席ではかなり際どい判定もあったようですが、
それにしてもこの失点は大きい。結局この後もタイムリーが出て4失点、そのまま敗戦となりました。
昨日はダメ押しのホームランを打ったアルモンテですが、今日は逆に敗戦を決定づけてしまいました。

追い上げムードが一気に敗戦濃厚になる嫌な負け方ではありますが、切り替えるしかありません。
明日はカード勝ち越しをかけ、柳と菅野のエース対決です。



タグ:巨人
nice!(0)  コメント(0)