So-net無料ブログ作成

20190731 ○中3-2神 最後は胃薬展開も、山本拓実地元甲子園でプロ初勝利 [試合メモ]

ウチ|100 101 000| 3
----+---+---+---|--
テキ|000 100 100| 2

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019073103/top

先週のマツダでプロ初先発した山本拓実が甲子園で初登板。
西宮出身とあって甲子園は地元。子供時代はタイガースファンクラブにも入ってたとか。

そんな山本に初回から援護が。アルモンテがタイムリーで先制します。
さらに4回には阿部が青柳との「20代に見えない対決」を制しタイムリー、
6回にも代打藤井がタイムリーで追加点を取ります(あ、全員ヒゲだ)

山本拓実は6回1失点。三振こそ少ないですが打たせて取るピッチングで、
内野守備の堅い今のドラゴンズにはかなり相性良さそう。球数も少なめですし。

ここからは連続登板となるリリーフ陣ですが、
7回の福は1点を失うものの続くピンチで鳥谷から三振を奪って同点を回避、
8回のロドリゲスは上位打線を三者凡退で完璧リリーフ。
そして昨日逆転を許した9回の岡田は連打でピンチをつくるものの
最後は2アウト2,3塁で梅野を三振に取ってなんとかゲームセット。

今日は際どいながらも逃げきって、山本拓実は地元甲子園でプロ初勝利となりました。
これで1勝1敗。なんか1勝1敗で迎える3戦目ってえらい久々な気がしますね。



ツイッター見ると「そうそう、又吉が一軍に戻ってきたんだよなあ」って思いますね
タグ:阪神
nice!(1)  コメント(0)