So-net無料ブログ作成

20190828 ○中1-0神 老けて見える対決を制した阿部の1点、童顔リレーで守り切り勝利 [試合メモ]

ウチ|000 001 000|1
----+---+---+---|-
テキ|000 000 000|0

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019082803/top

1戦目は雨で中止となった甲子園3連戦、2日目も試合開始直前まで雨ながら
阪神園芸さんの力で無事開催となりました。



試合は小笠原・青柳の両先発による投手戦。
とはいえドラゴンズは5回までノーアウトのランナーが4回出たにも関わらず
いずれも無得点と、いまひとつ攻撃がうまくいかない展開です。
特に5回表のノーアウト1,3塁から京田・福田・ビシエドが凡退したのは良くないですね。
京田は大島が再三ノーアウトで出塁したものの2塁に進められたのが1回だけと今一つでした。
(守備では相変わらず良いプレーを連発してましたけど)

一方が押してるのになかなか点が入らない、こういう時はたいてい押されてる方に一発で点が入るもの・・・
と思っていたら逆に一発で入ったのはドラゴンズでした。
マスター阿部が青柳との「年齢より老けて見える対決」を制し先制のソロホームラン。
これだけランナーが出まくってたのにソロホームランで1点が入るのだから不思議なものです。

結局攻撃陣は9安打4四死球もこのホームランでの1点どまり。
この1点を小笠原→藤嶋→ロドリゲス→岡田の「童顔、童顔、一人飛ばして童顔」なリレーで守り切って勝利です。
藤嶋が連打で2アウト2,3塁としたときはちょっと怖かったですが、代打鳥谷がセカンドゴロ。
得点圏で異常に打ててない鳥谷もさすがにそろそろという雰囲気があったんですが、助かりました。

初戦が中止で2連戦となったこのカード、明日も勝って勝ち越したいところですね。



タグ:阪神
nice!(0)  コメント(0) 

20190825 ○中10-4広 マスター最高です!山本君最高です!10得点で久々カード勝ち越し [試合メモ]

テキ|200 000 200| 4
----+---+---+---|--
ウチ|010 320 22x|10

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019082503/top

1勝1敗で迎えたカープ3連戦最終日。久々のカード勝ち越しをかけます。
先発は19歳・山本拓実。キャッチャーは久々一軍の大野奨太です。

山本は初回いきなり安部のタイムリーで2点を先制されますが
今日は打線の援護がありました。2回にこちらの阿部がホームランで1点を返し
4回にはまたも阿部のタイムリーで同点に。さらに大野奨太の犠牲フライで逆転すると
山本自らタイムリーヒット?(サードのエラーっぽいですが触ってないので)でさらに1点。
そして5回にはまたまた阿部がタイムリーで2点を追加。6-2とリードします。

6回表は山本がピンチを作って降板するも福が抑え、
7回表は回跨ぎの福が失点するも続くピンチを三ツ間が脱出。
そして2点差とされて追加点が欲しいな、と思っていると福田がホームラン。
さらに8回にはビシエドのタイムリーで見事に突き放し、10-4と快勝です。

今日は阿部がすごかったですね、3安打すべて打点付きで4打点の大活躍。
セカンドの守備でも良いところを見せてましたし、すっかりレギュラーです。
「最高でーす!」は自分のキャラに合わないと自覚したのも良いのではないでしょうかw

さて久々にカード勝ち越し、とはいえ地元6連戦で3勝3敗。ほんとは勝ち越したかったところですが
来週は順位争いでの当面のライバル、阪神・ヤクルトとの6連戦です。
4-6位争いなので世間の注目度は低いですが、地味に正念場ですよ!



タグ:広島
nice!(0)  コメント(0) 

20190824 ●中4-5広 9回土壇場で3点差を追いつくも結局競り負け [試合メモ]

テキ|030 000 010 1| 5
----+---+---+---|-
ウチ|100 000 003 0| 4

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019082403/top

昨日は苦手大瀬良を打っての逆転勝ち、今日はエース柳で連勝を狙います。
しかし1点をエラーで先制した直後の2回、ルーキー小園に同点タイムリーを打たれると
今日セカンドに入り先ほどエラーしたサンタナに逆転タイムリー。どうも最近の柳はピリッとしません。

ただここから大崩れしないのも柳らしいところ。結局7回まで3失点で粘ります。
しかしカープ先発の床田を打てずに終盤まで得点を奪えず、柳の後を受けた又吉も1失点と
これは完全に負けパターンに入ったかな、と思わせておいて9回裏です。
先頭阿部・藤井が連打でチャンスを作り代打遠藤がタイムリー2ベースでまず一点。
続く代打京田も犠牲フライで2点差、なおも1アウト2塁。ここで大島四球、代打武田内野ゴロで2アウト1,3塁。
ここで福田がライトにタイムリーヒットを放ってついに同点。3点差を9回に追いつくなんていつ以来でしょうか。

・・・しかし盛り上がりもここまで。9回の続くチャンスはビシエドが倒れ、
延長に入ると岡田がコントロールを乱しピンチを作って曾澤に勝ち越しタイムリー。
申告敬遠の後のフォアボールが余計でした。ここまでコントロールつかないとちょっと計算しづらいですね。
10回裏は特に見せ場なく三者凡退で試合終了。追いついたのは良かったのですが結局敗戦です。

ただまあ9回にあれだけ盛り上がれたのは良いんじゃないですかね。
いやもう8月も下旬で「負けたけど良い試合」とか言ってる場合じゃないのはわかってるんですけど。



タグ:広島
nice!(0)  コメント(0) 

20190823 ○中4-1広 ついに大瀬良を打った!6回集中打で逆転勝利 [試合メモ]

テキ|001 000 000|1
----+---+---+---|-
ウチ|000 004 00x|4

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019082303/top

ナゴヤドーム6連戦の2カードめは広島との対戦。
1戦目の相手は今年3戦3敗、しかもすべて完投された大瀬良です。

大瀬良から1回はバント失敗ゲッツー、2回は逆に強行で凡退と拙攻が続くと
3回、ロメロが松山にタイムリーを打たれ先制されてしまいます。
鈴木のあわやホームランの打球がフェンスに救われた直後だっただけに惜しいですね。
しかしロメロはこの後ピンチは作るものの粘り強く抑えて6回1失点。
なんだかんだ今日は崩れることもなくきっちり仕事を果たしました。

大瀬良を打てずにいた打線は6回裏、2アウトランナーなしから福田が同点ホームラン。
さらにここからビシエドが2塁打で出ると高橋周平が左中間に逆転のタイムリーツーベース。
さらにさらに阿部・藤井にも2塁打が出てなんと4連続ツーベース。
これでこの回一気に4点と逆転、大瀬良を今年はじめてマウンドから降ろします。

ここからは安定のリリーフ陣が広島打線を抑え4-1で勝利。
ついに天敵大瀬良に黒星をつけることができました。
明日は柳。10勝目チャレンジ失敗が続いていますが、10勝とカード勝ち越しを決めてもらいましょう。





タグ:広島
nice!(0)  コメント(0) 

20190822 ○中7-4巨 相手のミスにつけ込んで3タテ回避。梅津は初登板から2連勝 [試合メモ]

テキ|010 020 100|4
----+---+---+---|-
ウチ|202 300 00x|7

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019082201/top

さて地元ナゴヤドームで3タテは避けたいドラゴンズ、
先日の阪神戦で好投した梅津に連敗ストップを託します。
初回相手先発のヤングマンからチャンスを作ると福田がタイムリーで先制。
さらに1,3塁からビシエドの盗塁とその後のエラーで2点目。
直後に梅津が岡本にホームランを打たれ1点差とされますが
3回にはセカンドのエラーで大島が出てビシエドがレフトに2ランホームラン。
さらに4回には盗塁警戒でウェストした投球が思い切り逸れるバッテリーミスから
藤井・大島・京田がタイムリーを打ちこれで7-1とリードします。
いや今日は相手のミスからうまく点が取れますね。昨日までのイライラが嘘のようです。

梅津はこの後失点しますが6回3失点で2勝目。プロ初登板からの2連勝は近藤真一以来だそうで(そんなに・・・?)
リリーフ陣も福が不安定だったのを除けば万全のリレーで快勝です。
なんとか巨人に一矢報いて、明日からはカープ戦。一応残っている3位の可能性のためにも勝ち越しましょう。


タグ:巨人
nice!(0)  コメント(0) 

20190821 ●中2-5巨 またも菅野を打てず、じわじわ離され敗戦 [試合メモ]

テキ|101 002 100|5
----+---+---+---|-
ウチ|001 000 001|2

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019082101/top

ナゴヤドーム6連戦の2戦目。今日もDAZN中継なしのためradikoで。
小笠原は1回・3回と2アウトランナーなしから丸が出て岡本に返されるという同じパターンで失点。
ドラゴンズも併殺崩れで1点は返すものの菅野を打ち崩せません。

なんだか昨日と同じような展開になりますが、先に崩れたのは小笠原でした。
6回に阿部・ゲレーロに連続ホームラン。小笠原は去年も被ホームランが多かったですが、今年もですかね。

結局菅野に7回まで1点のみ。今日はそこそこヒットは出ましたが、
ピンチになった時の菅野はやっぱり簡単に打てませんね。どうしてドラゴンズ以外は点取れるんでしょうか?
最後9回に京田のタイムリーで1点返しますがなぜか3塁を狙ってタッチアウト、試合終了。
このプレーも正直謎でした。まだ3点差あってランナー2塁も3塁も大差ないでしょうに。
京田の判断なのか3塁コーチの判断なのかわかりませんが、こういうところ細かくやっていかないと。
とはいえ京田は久々2番で5打数4安打と活躍。3番福田4番ビシエドに当たりが出てたら
もうちょっと試合展開が違ってた気がしますし、京田ばかりを責められません。

さていくら首位相手とは言え巨人に地元で3タテってわけにもいかないので、
明日こそ勝利を。先日好投した梅津のピッチングに期待です。



タグ:巨人
nice!(0)  コメント(0) 

20190820 ●中1-2巨 大野好投もスミ1で敗戦。そして結局平田抹消?? [試合メモ]

テキ|200 000 000|2
----+---+---+---|-
ウチ|100 000 000|1

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019082001/top

ナゴヤドームに戻って今日から巨人・広島と6連戦。
上位との対戦でかすかに残るCS出場に望みをつなぎたいところ。

初回、大野雄大が1アウトから坂本・丸の連打で先制されると
丸岡本のダブルスチールに引っかかりもう1点献上。この1点がもったいなかったです。
しかし巨人先発のメルセデスもその裏いきなり連打でノーアウト満塁のチャンス(チャンス)。
ここでビシエドが犠牲フライでまず1点、なおもチャンスが続きますが周平が浅いフライ、
阿部フォアボールからの堂上三振で1点どまり。どうも畳みかけられません。
結局ここでもう1点取れなかったのが最後まで響きました。

大野は2回以降ノーヒットと素晴らしいピッチングで7回2失点。
しかし味方の援護がさっぱりでした。4回には不運なライナーゲッツー、
6回にはノーアウト1,2塁からのバント失敗と巨人亀井のファインプレーで得点ならず。
結局初回の2点・1点のみでそのまま1-2で敗戦となってしまいました。

なんとももったいない負けでしたね。
6回のノーアウト1,2塁でバントという選択もどうかというところだったのに、しかも失敗。
そのあとの加藤の当たりが抜けていれば帳消しになったんですけど、これもキャッチされてしまいました。
どうにもここ最近大野の好投に打線が応えられない展開が続きます。

そして翌朝になって、こんなニュースが。
平田出場選手登録抹消へ 右手首の治療に専念
え?結局抹消するの?デッドボールから5日も経って?
うーんいくらなんでもその判断は遅すぎでしょう。
平田はそりゃ出たがっただろうけど、結局神宮でもずっと出られなかったわけだし、
そこに野手がもう1人いれば藤嶋そのまま打席へなんてやらずに済んだわけだし。
まあとにかく抹消とのことで、平田の早期回復と代役の石垣に期待しましょう。




タグ:巨人
nice!(0)  コメント(0) 

20190818 ●中2-3ヤ 【現地観戦】9回に反撃も緑ユニデーの悪夢返しに一歩届かず [観戦日記]

ウチ|000 000 002|2
----+---+---+---|-
テキ|002 000 01x|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019081802/top

神宮3連戦最終日。9月に1試合残ってますが今期神宮最後の3連戦、
1勝1敗の今日を勝って、カード勝ち越して締めたいところです。

先発の山本は序盤こそ抑えたものの、3回に自らのエラーもあってピンチを作ると
バレンティンのタイムリー、さらに内野ゴロの間に1点取られて2点を先制されます。
ちょっと1アウト3塁で山田を怖がり過ぎましたかね。
昨日の柳のようにサクッと外野フライで1点くれてやって良い場面でした(柳はそれ以外で打たれたけど)

山本は5回2失点とまずまずのピッチングを見せ、三ツ間・藤嶋も無失点リレー。
しかし打線がブキャナンをまったく打てません。待ってるとストライク先行ですぐ追い込まれ、
打ったら内野ゴロを連発する手も足もでない展開に。8回でシングルヒット4本のみ、94球。
ブルペンデーの翌日なので球数を投げさせたいところなのですが、まるで叶いません。
そして8回にはなぜかビハインドで連投の福が打たれて痛恨の追加点をとられ0-3です。
このままだとあっさりにもほどがある、花火後に煙が残って試合再開できなかったのが今日のハイライトになってしまう・・・

しかしそんな敗戦ムードの9回表、急遽反撃が始まります。
代打の藤井・堂上が連続ヒットでまず1点。1アウトから大島が繋ぐと
ビシエドがレフトへタイムリー2ベースで2-3と1点差。さらに1アウト2,3塁とチャンス。
神宮でさんざん見せられてきた悪夢のような逆転を向こうに見せてやりますか!
・・・と盛り上がりますが、反撃がここで止まってしまいました。
周平が浅いレフトフライ、阿部がショートゴロで凡退。1点届かずゲームセットです。

うーん最後は勿体なかったですが、今日はブキャナンを打てなかったのがきついですね。
あと8回にビハインドながら福を投げさせしかも失点したのは後々響きそうで嫌ですねえ。



nice!(1)  コメント(0) 

20190817 ●中5-7ヤ 【現地観戦】村上連発&ブルペンデー継投で競り負け [観戦日記]

ウチ|020 200 010|0
----+---+---+---|-
テキ|130 101 012x|0

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019081702/top

神宮第2ラウンドはヤクルトがリリーフ陣の継投で挑むブルペンデー、
こちらはエース柳が10勝目をかけて登板と対称的なマッチアップ。
正直スワローズのブルペンデーってなんていうか新鮮味がない感じしますね(失礼)
しかし柳は初回から山田の犠牲フライで先制され、逆転した2回にも再び逆転。

柳は4回、チャンスで迎えた打席で2点タイムリーツーベースという意外な形で失点を挽回しますが
その直後に村上にホームランを打たれ勝ち越され、今一つビシっとしないピッチングとなります。
しかも6回にはまたしても村上にホームランで追加点。結局6回6失点でした。

一方スワローズのリリーフ陣から反撃したいドラゴンズ打線ですが、
フォアボールなどでチャンスをもらいつつも肝心の場面でヒットが出ず追撃ならず。
特に5回のフォアボール3つで満塁となったところでの堂上の三振はもったいなかったです。
いやなんでフォアボール連発のピッチャー相手にボール球を空振りするのか・・・

反撃が点になったのは8回表、周平の久々ヒットで作ったチャンスで遠藤がタイムリー。
しかしその1点も直後の8回裏に雄平のホームランで再び2点差とされ、そのまま敗北。
なんとももったいない場面の多い敗戦となりました。
これで神宮最後の3連戦も1勝1敗。勝ち越せて終われるよう頑張りましょう。



nice!(0)  コメント(0) 

20190816 ○中4-2ヤ 【現地観戦】2ラン2本のスミヨンをそのまま逃げ切り勝利 [観戦日記]

ウチ|400 000 000|4
----+---+---+---|-
テキ|000 200 000|2

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019081602/top

2週間ぶりの神宮3連戦。今日は前回とは別の緑ユニフォームデーです。
先日デッドボールの平田は大事を取って休養、今日登録の周平もいきなりのスタメンは無しで
1番遠藤・2番福田というなかなかにレアなオーダー。
(ちなみにマルティネスも今日から一軍ですが今日は出場なし予定とのこと。実際ブルペンでも姿を見ませんでした)



例によって試合が始まってから現地に向かい、着いたのは3回。
移動中の1回表に大島が2ラン、さらに神宮大好き堂上も2ランで4点を先制したようです。
それにしても今日は風が強い。去年こんな台風後の神宮ではえらい試合を見たなあ・・・

先発のロメロは3回までパーフェクトピッチングでしたが4回に突然崩れます。
廣岡のホームランのあとヒットとフォアボール連発、そしてやや不運な内野安打。
横浜でもそうでしたが、どうもロメロは突然おかしくなるところがありますね。これだと信用できない。
しかしこの後は例によって緊急登板の三ツ間が抑えてピンチ脱出。
そしてここから福→藤嶋→ロドリゲス→岡田とつないで4-2で逃げ切り勝利。
最近初回に点が入るのは結構ありますが、それをそのまま逃げ切れたのはなんだか久々です。
これにマルティネスが加わると、なかなか強力なリリーフ陣になるのではないでしょうか。

今日は周平も代打で復帰できましたし、明日以降にも期待できますね。
・遠藤を1番に抜擢したのに3打席で我慢しきれずチャンスで代打藤井もあっけなく三振
・投手藤嶋に打席がまわったのに藤嶋をそのまま打たせ三振、でも次の回はピッチャー交代するマドリガル采配
がちょっと気にはなりましたが、勝ったから文句はなしで!(言ってる)



nice!(0)  コメント(0)