So-net無料ブログ作成

20190719 ●中2-3デ 【現地観戦】初回の一発を最後まで追いつけず、連勝ストップ [観戦日記]

ウチ|000 000 020|2
----+---+---+---|-
テキ|300 000 00x|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019071901/top

8連勝と絶好調のドラゴンズ、今日はエース柳で勝ちを狙います。
自分もひさびさに(3年ぶりくらい?)横浜スタジアムに向かいます。

しかし自分が着くよりも前、初回にさっそく柳が失点します。
2番筒香にツーベースを打たれると3番ソトを歩かせ、4番ロペスに3ランホームラン。
以降はほぼ完璧に抑えただけに、もったいない失点となりました。

さて攻撃陣はベイスターズ先発の平良をとらえられません。
球数こそ投げさせるものの長打が出ず、決定機を作ることができませんでした。
結局平良は6回無失点。5回6回はボール先行していたので、ここで1点でも2点でも返したかったですね。

レフトスタンドのドラゴンズファンが盛り上がったのは8回表。
パットンから先頭の代打井領・平田・大島が3連打で1点を返すと
アルモンテの内野ゴロの間にもう1点取り、2-3と1点差に詰め寄ります。
しかし続くビシエドが三振。今日はビシエドにいいところがありませんでした。
この後阿部の代打・遠藤が歩くも京田が凡退。蒸し暑い横浜スタジアムのレフトスタンドで
汗だくになりながら決めてくれチャンテを送りますが、1点届かずでした。

続く9回もランナーは出すものの山崎に抑えられ、2-3で敗れて連勝ストップ。
結局は最初のスリーランが重くのしかかった試合となりました。

今日ちょっと気になったのは、8回表の阿部に替えて代打遠藤のシーンですね。
既に藤井・井領を使った後なので遠藤なのはわかりますが、阿部を替えたのがちょっと。
なんで周平の穴を埋め5番に入り、阪神戦で結果も残した阿部に替えて使ったんですかね?
実際遠藤は結果を残しましたが、それによって9回に堂上への代走・武山への代打がいなくなったわけで。
自分は遠藤の打力は買っている方なので、これまでの代走・守備要員ではなく
代打で使われたのは嬉しいですが、これまでと違うじゃーん的な。
まあそこは武田も入ったことで多少今までと起用法が替わったんですかね?
nice!(0)  コメント(0) 

20190718 ○中7-3デ ラッキーと守備ミスを美味しくいただき8連勝 [試合メモ]

ウチ|100 040 020|0
----+---+---+---|-
テキ|001 000 200|0

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019071801/top

オールスター挟んで7連勝中のドラゴンズ、とはいえ7戦すべてホームゲーム。
今日からは真価が問われるビジター横浜での4連戦です。
雨天中止となった5月の試合の振替のため変則日程となり移動日なし、
そして天候も今一つという厄介な展開でしたが、初回から流れはドラゴンズ。

いきなりボテボテ内野安打とポテンヒットで満塁とすると阿部が犠牲フライで先制。
まともなヒットは1本もなかったのに先制しました。ついてる時はこんなものなのか。
一方ロメロは3回に綺麗な長打2本で追いつかれますが、上々のピッチング。

1-1で迎えた5回表、さらなるラッキーがドラゴンズに起きます。
1アウト1,2塁からアルモンテの打球はセンターへ。これを神里が目測を誤り、
逸らして2点タイムリー。難しい打球でしたが、判断ミスがあったのは間違いないです。
さらに再び1,2塁となって阿部の打球はショートへ。6-4-3と渡ってチェンジ、のはずが
この送球が逸れて1点追加。この後京田にタイムリー(やっとまともなヒット!)で5-1です。

5-3と2点差に詰められた7回表にはこれまた1アウト1,2塁で藤井がショートライナー。
2塁ランナーの京田が戻れずゲッツー、の判定がリクエストで覆りセカンドはセーフ。
そしてその後大島の2点タイムリーで貴重な追加点が入り、そのまま勝利しました。

いや今日は効果的な得点がとてもラッキーな形で入る日でしたね。
連勝中っていうのはこういうラッキーも重なるものなのですかねえ。
これでなんと8連勝。一気に2位まで上がってしまいました。うーん、まだ慣れない!



タグ:横浜
nice!(1)  コメント(0)