So-net無料ブログ作成

20190717 ○中6-4神 堂上!阿部!岡田!代役達の活躍で7連勝 [試合メモ]

テキ|012 010 000| 4
----+---+---+---|--
ウチ|010 120 02x| 6

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019071703/top

今日は豊橋。今年は岐阜・浜松が雨で中止だったので初の地方開催です。
この豊橋も去年は雨天中止だったので、地元ファンも大盛り上がり。チケットも完売だそうです。

ただ試合前に残念なニュース。昨日の試合で負傷した高橋周平が
靭帯断裂というなかなかな重傷だったようで、今期中には復帰できないかもとのこと。
うーんケガじたいは仕方ないし責めるものではないのですが、つまらないプレーでケガしてしまいましたね。
右手小指は右投げ左打ちにとってはとても大事な部位ですし、じっくり治してもらいましょう。



試合は阿知羅と望月の先発で始まりますが、どちらも安定しないピッチング。
2回に1点ずつを取り合うと(これもどっちもよく1点で済んだ、という感じでした)
3回には原口が2点タイムリー、4回に堂上がソロホームランで2-3と1点差。
この堂上のホームランはゲッツーでチャンスを潰した直後だったので大きかったですね。

しかし阿知羅はそれでも安定せず、ピンチを作って降板。
続く三ツ間が1点を失いつつも抑え、なんとか試合を落ち着かせると
平田が2ランホームランを放ち同点に追いつきます。

この後は両チームの中継ぎが踏ん張り、このカード3戦連続で同点のまま終盤へ。
1戦目はジョンソン、2戦目は小野、そして3戦目にドラゴンズ打線の餌食となったのは藤川球児でした。
大島がツーベースで出るとアルモンテにフォアボールで1,2塁。
ビシエドは微妙なジャッジで三振になりますが、続いて今日5番の阿部がセンターに大飛球。
これを阪神センター近本が取れず、タイムリースリーベースとなりました。
正直昨日の平田の2塁打も今日の阿部の当たりも、上手なセンターなら取れてた気はしますが
これも勝負運というもの。今日も終盤での勝ち越しに成功します。

あとは9回表ですが、ここは新クローザーの岡田が三者凡退であっさりゲームセット。
阪神相手にスイープを決め、オールスター前から合わせてなんと7連勝となりました。
周平とマルティネスがいなくなった直後に、堂上・阿部・岡田とそれぞれの代役が
きっちり仕事して勝てたのはとても大きいですね。これで負けると
「やっぱり周平がいないから・・・マルティネスいないと後ろが・・・」となるところでした。
明日からは横浜で振替試合を含めた4連戦。せっかくだから連勝を伸ばしていきましょう。



タグ:阪神
nice!(1)  コメント(0)