So-net無料ブログ作成

20190629 ○中6-1神 軽打軽打で一挙5点。交流戦明け勝利スタート [試合メモ]

テキ|000 000 100| 1
----+---+---+---|-
ウチ|050 010 00x| 6

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019062903/top

交流戦明けで5日ほど休みがあってのリーグ戦再開。
金曜日はゲームなしでひさびさのセリーグ相手は地元で阪神2連戦です。



先発は大野雄大と青柳。
初回はお互い無得点でしたが、ドラゴンズは1~3番が全員バントの構えを見せます。
これが伏線となったかどうかはわかりませんが、2回裏、見事な集中打です。
フォアボールとヒットで1アウト満塁とチャンスをつくり加藤がライトへ2点タイムリー。
さらに大野雄大がラッキーな内野安打で出塁し再び満塁とし平田がレフトにタイムリー。
京田のセカンドゴロを平田がうまくタッチをかわしゲッツーを逃れさらに1点、
大島のセンターへのタイムリーでさらに1点。単打を重ねて一挙5点です。

正直大野の内野安打・京田のセカンドゴロ・大島のセンター前ヒットは
上手な内野なら攻撃が終わっていた可能性はありますが、運も味方しました。

さらに5回にはヒットで出たビシエドが盗塁を決めると井領がタイムリーと
隙のない攻撃を見せ6点差。(5点差あっても心配だからね、盗塁くらいしますよ!)

大野は7回1失点と上々のピッチングを見せるとロドリゲス→マルティネスで危なげなく快勝。
5点差あるけど休み明けで次の月曜も休みなので、ここはこの2人で良いでしょう。
これで交流戦終わりから合わせて今季初の4連勝。明日の柳に5連勝を託しましょう。



タグ:阪神
nice!(0)  コメント(0)