So-net無料ブログ作成

20190622 ○中6-1日 吉見好投&打線好調。謎ジャッジもありつつも快勝 [試合メモ]

テキ|000 010 000| 1
----+---+---+---|--
ウチ|002 003 01x| 6

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019062204/top

昨夜は柳の好投でファイターズに先勝。今日も勝って勝ち越しを決めたいところ。
ガールズシリーズユニフォーム、今年は良いデザインだと思います。ダサピンクじゃないし。

先発は久々の吉見、今日は社会人時代の先輩・金子(千尋じゃなく弌大。まだ慣れない)と投げ合いです。
先に点を取ったのはドラゴンズ。3回裏に大島・ビシエドのタイムリーで2点先制。
ビシエドの打球で判断良く大島が一気にホームインしたの、上手かったですねえ。

吉見は粘り強く投げていましたが長い審議(後で触れます)があった直後の5回表。
先頭渡邉に3塁打を打たれ、2アウトまでこぎつけますが代打の王にタイムリー。
まあノーアウト3塁の時点で1点は覚悟していたので、1点で済めば全然オッケーです。
吉見は6回途中まで1失点。最後は岡田に替わりますが、十分な結果でした。

1点差になってここから継投、と不安が募る展開でしたが
6回裏、2アウト2塁から平田が前進守備のセンターを越える3塁打。
さらに京田がタイムリー、大島盗塁の間にエラーがあってこの回3点。
さらに8回にも大島がタイムリーを放って6-1とリードは5点差に。

5点差リードですがロドリゲス→マルティネスをしっかり使い、
キャッチャーも武山に交代する盤石の構え。(千葉のアレが懲りたんでしょう)
無事6-1のまま勝利し、連勝でカード勝ち越しとなりました。
反省点は5回のノーアウト1,2塁からのビシエド・周平・藤井の凡退、
7回裏の阿部ヒットでランナー遠藤をホームに突っ込ませた奈良原コーチくらいでしょうか。
明日勝って、今度こそ同一カード3連勝を狙いましょう。



----

さて今日は気になるジャッジが2件ほど。
1個目は4回裏、1アウト3塁で平田のサードゴロで松井雅人がホームに突入したシーン。
タイミングは完全にアウトですが、コリジョン対象ではないか?と与田監督が猛抗議。
コリジョンルールは個人的にはあまり好きじゃないし適用範囲が曖昧すぎる気はするのですが、
それより審判が一度リクエスト検証後にアウトをジャッジしてから与田監督が抗議してた点。
何を言ったかは不明ですが、本来できないリクエスト判定への抗議をあれだけしたということは、
最初のリクエストはコリジョンじゃなくタイミングに対して検証してたんですかね?



もう1個は5回裏の大島のバントヒットでのジャッジ。まあ覆ったから良いんですけど、
スローで見るまでもなくセーフだったのをあれだけ自信持ってアウト!って言われるとさすがに審判への不信がたまってしまいますよねえ。
仮にリクエスト権使い切ってたらこんなんでもアウトのまま続行されてたわけですし。



タグ:日本ハム
nice!(0)  コメント(0)