So-net無料ブログ作成

20190604 ●中4-6ソ 奇跡が1個起きたくらいじゃ足りないぞ!点差以上の力負け [試合メモ]

ウチ|000 004 000|4
----+---+---+---|-
テキ|300 110 10x|6

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019060406/top

今日から恐怖の交流戦。
いきなり去年日本一のホークス、現在首位のイーグルスと当たるという
「嫌なことは先に済ませておきましょう」的な日程ですね。

というわけで試合ですが、ホークスの先発は復帰登板のバンデンハーク。
初回から手も足も出ず三者凡退。亀澤がファールで粘りまくったのが唯一の収穫。
バンデンハークは復帰初戦なので球数に制限があるだろうから多く投げさせるのは有効なはず。
とか言ってたら先発阿知羅がホークスの1,3,5番打者にソロホームランを3本打たれる展開。
いやいやホームランテラスあるからってそんなにホームラン出るもんですかね?

こっちが「よーし亀澤三振だったけど11球も投げさせた、ようやっとる」とか言ってる裏に
向こうは3本もホームラン打ってしまう。ほんとに同じスポーツなんでしょうか。

阿知羅はその後もなんとか持ち直したかなー、と思いかけた4回・5回にも失点し
結局5回5失点。特に1番釜元には2本ホームランを打たれてしまいました。
柳田がケガしたと思ったらこんなバッターが出てくるとか羨ましいかぎり。

一方バンデンハークに完全(文字通り、5回までパーフェクト)に抑えられていた打線は
加藤が相手のエラーで初出塁すると京田・遠藤もヒットで続いて1アウト満塁。
ここで「11球粘る」という序盤最大の功を挙げた亀澤に代打堂上が登場。
えー亀澤ここで替えるの、しかも堂上って併殺リスク高いやつじゃん・・・
なんて思ってたら堂上がまさかの満塁ホームラン。しかもテラスではなくスタンドへ。
いやー不満言って申し訳ない。堂上さん、与田さん、伊東さんごめんなさい。
(でも実際ここで堂上はセオリーからは外れてると思うんですよ、ほんと)

これで4-5と一点差になったものの、この後はホークスのリリーフ陣からノーヒット。
ぱったり反撃できず、逆に岡田が追加点を奪われる展開で敗北。

うーん2点差という点差以上に力量差を感じる試合でしたね。
代打満塁ホームランという奇跡のような出来事が起こりましたが、
その程度の奇跡ではひっくり返せないものを感じました。
とはいえ投手の出来次第ではいけるはず。明日の大野に期待しましょう。



nice!(0)  コメント(0)