So-net無料ブログ作成

20190526 ○中10-8ヤ【現地観戦】 日曜夜はモヤさま!ホームラン合戦制して神宮スイープ [観戦日記]

ウチ|020 250 001|10
----+---+---+---|-
テキ|303 020 000| 8

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019052602/top

連敗中のヤクルトを相手に神宮で勝ち越しを決め、そのままの勢いで3連勝を狙います。
自分も今日は3連戦で初めて試合開始前に到着。
それにしても今日はトランプ大統領来日の影響で、球場上空をヘリがばんばん飛びますね。

試合開始早々、清水がヤクルト打線につかまります。
ヒットとフォアボールでランナーを出すと村上の当たりは右中間へ。
取れるかなーと思った打球でしたがライト・モヤが捕球できずタイムリーに。
正直平田や遠藤なら取れた球でしたが、モヤを使うというのはこういうのも折込済みの攻撃重視オーダーですね。
でも阪神戦も巨人戦も初回2失点から立ち直って好投した清水、かえって良いのでは
と思ったらさらに大引がタイムリー。初回3失点と暗雲が立ち込めます。
この暗雲を振り払ったのは堂上。2ランホームランで一気に1点差。
堂上はここのところ好調ですね。周平の好成績に引っ張られてるのでしょうか。

さて立ち直ったかなと思った清水ですが、3回にプロの洗礼を浴びます。
青木・山田・バレンティンが三者連続ホームラン。青木のは神宮ならではですが
後の2人は見事に打たれましたね。さすがの上位打線です。

これで再び負けモードになりかけたのを再び周平・堂上がホームランを放ち2点差とすると
続く5回には満塁として周平がタイムリーヒット。ついに6-6と同点に追いつきます。
そしてこの直後、先ほどまずい守備もあったモヤがライトに勝ち越しスリーラン。
これで9-6。そして5回にして両軍合わせて7本のホームラン。この試合はどうなってしまうのか。

当然このまま勝てる球場、相手ではありません。
その裏にピンチを作るとレフトフライを伊藤が取れず2失点。あっという間に1点差です。
伊藤は完全に追いついたのに、むしろ行き過ぎてしまいました。もったいないプレーですね。
(個人的には今期まだノーヒットの廣岡くんのためにもヒットにしてあげたかったですが、エラーです)

さてここから両リリーフが頑張って試合が落ち着きますが
神宮で数々の悪夢を見てきたレフトスタンドの面々としてはまったく落ち着きません。
ブルペンで投げる鈴木ヒロシが明らかに球が浮いているのも不安を掻き立てます。

そんななか9回表には大島のタイムリーで貴重な追加点が入ります。
これが大きかったですね。鈴木ヒロシが9回裏を無難に抑え、10-8で勝利です。
信じられないことにこの3連戦で今日が一番早く終わりました。

いやー実にひさびさに神宮で3連勝です。なんでも高木監督時代以来だとか。
そういえばあの時は逆にこちらが三者連続ホームランがありましたね(クラーク・周平・ODA)
いろいろと修正点はありますが、とにかくめでたい。この勢いで5割復帰といきましょう。



nice!(0)  コメント(0)