So-net無料ブログ作成

20190521 ●中2-3広 みよし中崎劇場も1点届かず。作戦には諸々不満あり [試合メモ]

ウチ|000 000 002| 2
----+---+---+---|-
テキ|000 020 01x| 3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019052103/top

今週はカープ2連戦からのスワローズ3連戦。苦手球場が続きます。
第1ラウンドは年1開催の三次。広島の内陸にある街ですね。
中国地方どころか県内にももっと大きな都市がいっぱいあるのに
マツダの工場があるので福利厚生的にほぼ毎年開催されるという
どの面下げて市民球団とか言ってるんすかねでおなじみの三次開催です。

スタメンは巨人戦ラストと同じく1番溝脇2番福田、そして6番京田です。
うーんどう考えても福田を2番にする利点がない気がするんだけどなあ。
2番を京田か遠藤にすると1-3まで左が続く、って言うんなら結局5-7で左続いてるし。
単純に福田の出塁率(どっちかというとIsoDかな)が高いからって言うんなら
代打含めて8,9番が弱いドラゴンズ打線では7番打者の四球が増えるから高いんだろうし。

まあとにかく試合です。DAZN中継がないので一球速報頼みです。
今年のカープ戦は平日ばかりなので大野vs野村はすっかりおなじみですね。
「また野村大瀬良かよ・・・」「また大野ロメロかよ・・・」とお互いのファンが言ってそう。
そんな大野と野村はお互いに譲らず好投を続けます。

5回裏に連打で満塁とされ、菊池にタイムリーを打たれ先制されますが
大野は7回を2失点の好結果。菊池に球数使い過ぎたのだけが反省ですね。
一方の野村はそれ以上の好投で、7回無失点。4回目の対戦ですが、相変わらず打てませんでした。
野村はドラゴンズ以外だとそこそこ打たれるのに、相性なのか研究なのか。

試合は両先発が無四球というスピーディーな展開でしたが、終盤にいろいろありました。
まず8回表、フランスアに対しドラゴンズは右の代打3連発。いずれも不発でしたが
ここで好調の遠藤を下げて代打伊藤を出したのが後々響きます。
8回裏は2番手岡田の乱調と守備のミスでノーアウト満塁のピンチを作ると
替わった小熊が押し出しのフォアボール。この1点が後々響きます。

そしてクライマックスは9回表。
中崎からまずは福田が反撃開始のソロホームラン。
そのまま大島・ビシエドが出て周平がタイムリーツーベース。
ビシエドに代走が出せてたら同点だったのに!(ビシエドのままでも回せばセーフだったかも)
さっき遠藤に代打伊藤を出してなければここでビシエドに代走伊藤か友永を使えたのに・・・!
まだ1点差で1アウト2,3塁のチャンスは続きますが、京田があっさり内野フライ。
2アウト満塁となって登場した代打松井雅人はあっさりサードゴロ。1点届かず試合終了です。

うーんコントロールに苦しむ中崎から追い込まれる前に凡打した京田・雅人もなんですが
やっぱり今日は采配ですかねえ。ビシエドに代走出せてたらなあってのと
(ビシエド下げたら追いついても結果火力不足で負けてたかもしれませんけど)
8回に遠藤に替えて伊藤にしたのに結局その伊藤にも代打を出すってのがちょっと。
なんか遠藤のモチベーションも伊藤のモチベーションも下げちゃった気がします。

明日は広島でロメロ。攻撃陣のパンチ不足が如実なので、
ロメロはひょっとしたらここで一旦休みになるかもしれないですね。



タグ:広島
nice!(1)  コメント(2)