So-net無料ブログ作成

20190502 ●中3-9巨 【現地観戦】天井弾から一気に崩れて逆転負け。東京ドームもこわい [観戦日記]

ウチ|000 300 000| 3
----+---+---+---|-
テキ|000 151 02x| 9

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019050201/top

東京ドーム3戦目。昨日に続いて現地立ち見観戦です。
(さすがGW、名古屋から来た方が多かったです)

ロメロとヤングマンの両先発は上々の立ち上がり。
なぜか立ち見ビジター応援席に紛れ込んだオーストラリア人家族に
つたない英語で巨人と中日のチームを説明したり野球のルールをちょろっと教えたり
(MLBならわかる人かな、と思って説明したらそもそも野球を知らない人だった)
してるうちに回は進んで4回。ここまで打てそうなのに点が入らなかったドラゴンズ打線ですが
ヒットとフォアボールで作ったチャンスで阿部がポテン気味のタイムリー。
1点どまりかと思いきやロメロにもフォアボールが出て平田がさらにタイムリー。
コントロールを乱したヤングマンから3点を先制します。

続く5回にもヤングマンからチャンスを作りますがここで高木京介に交代。
聞いたことないレベルのブーイングが起こりますが、そんな空気のなか
周平・阿部が打ち取られ追加点は取れず。これが後々まで響きました。

その裏、炭谷のホームランで1点差となりさらにフォアボール2つでピンチに。
あからさまにイラつくロメロでしたが、岡本をフライに打ち取りピンチ脱出、
と思いましたがなんとこの打球が天井に当たり、方向が変わってサード後ろに落ちてしまいました。
天井に当たってフェアゾーンに落ちた場合はインプレーなので、これがタイムリーヒットになって同点です。
(現地では何が起こったかわからなかったので、単純に見失ったのかと思いましたが)
このショックのなか、続く陽への初球を完璧にホームラン。完全に狙われました。

不運もありましたが、レフトフライと思って打球をフォローできなかった周平・京田、
そんなプレーの直後に初球を狙われるリードをしてしまった加藤、ともに甘さが出てしまいました。

6回以降は打線はろくにチャンスも作れず無得点、
祖父江が不可解なリプレイ判定に助けられたにも関わらず抑えきれずに失点、
田島が苦手の東京ドームで相変わらずホームランを打たれるなど
なんとも盛り上がらない展開でそのまま敗戦。2カード連続の負け越しとなりました。
明日からは移動日なしでナゴヤドーム。しんどい展開が続きますが、なんとか勝ち越してもらいましょう。



nice!(0)  コメント(0)