So-net無料ブログ作成

20190530 ●中1-8デ いきなりの満塁被弾。そこから先も特になし [試合メモ]

テキ|410 200 001| 8
----+---+---+---|-
ウチ|000 100 000| 1

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019053002/top

昨日は延長の末に敗れたドラゴンズ。2連戦なので1勝1敗としたいところ。
先発は先週プロ初勝利を挙げた勝野を中5日で送ります。
しかしこの勝野、初回いきなり3連打で満塁のピンチを作ると
なんとロペスに満塁ホームランを打たれ、初回から4失点です。

苦手の東から4点は厳しいなあ・・・と思っているところでしたが
勝野はその後も失点を重ね、4回途中で7失点。はじめてまともにKOされましたね。

攻撃陣は4回裏にノーアウトから連打で1点を返し反撃ムードになりますが、結局1点どまり。
そしてその後はすっかりさっぱり。結局東もその後のリリーフも打てず。
9回には失点続きでテスト登板となった鈴木ヒロシも失点し、いいところなく敗戦となりました。

ここのところビジターで勝ち越してホームで負け越す流れが続いてますね。
なんだかドラゴンズらしくない展開ですが、その流れで明日からの東京ドームに期待です。



タグ:横浜
nice!(0)  コメント(0) 

20190529 ●中1-2デ 延長戦で惜敗。周平でダメならしゃーない、ヒロシでダメなら・・・しゃーない! [試合メモ]

テキ|100 000 000 01| 2
----+---+---+---+--|--
ウチ|000 001 000 00| 1

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019052902/top

神宮でまさかの3連勝を決め、岐阜での試合が雨で流れてのナゴヤドーム。
ベイスターズとの試合は日程の都合だったり雨天中止だったりで2連戦が続いてますね。

先発は昨日かのスライドで大野と平良。
大野は立ち上がりに連打で1点を失うものの以降は安定したピッチング。
一方ドラゴンズ打線は平良から前半ランナーすら出せないパーフェクトピッチング。
5回にようやくヒットを放ちますが無得点のまま進みます。

6回、堂上がヒットで出ると加藤が送り、続く大野雄大がなんとセンターにヒット。
大野は81打席ぶりのヒットだそうです。これでチャンスを拡大し
1番阿部の代打・京田がしぶとい内野ゴロでこの間に1点。
中盤で上位打線に代打出すのはちょっとどうかと思いますが、ゲッツーを避けて1点を取りに行ったのでしょう。

ここからはややドラゴンズが押し気味で、チャンスを作るもあと1本が出ない展開が続きます。
平良は6回、大野は8回を投げてそれぞれ1失点。大野は素晴らしいピッチングでした。
ただこの間、モヤに守備固めで遠藤、ビシエドに代走で亀澤を出すことでやや攻撃力が低下。
うーんこないだは1点負けてたからビシエドに代走(出さなかった)が正解だったけど
今回は同点のランナー1塁だから、延長考えたらまだビシエドそのままが正解だったんじゃないかな・・・

かくして延長に。10回裏に先頭遠藤が出て堂上がバント、さあ代打陣頼んだよの展開でしたが
ここで井領・渡辺勝が連続三振。サヨナラのチャンスを逃してしまいます。
続く11回表、ヒロシvs上位打線という今日一番の不安点で不安が的中します。
宮崎にツーベースを打たれピンチを作り、なんとかソトを抑えて2アウト3塁までこぎつけますが
ここで筒香にタイムリーを打たれついに失点。筒香ロペス敬遠の手もありましたが
満塁にするとコントロールが怖いのと、クローザーなんだから4番から逃げちゃダメということなんでしょう。

ただこれだけで終わらなかったのは収穫です。
裏に山崎康から大野奨太・大島がヒット。ここでビシエドなら・・・とは思いましたが
亀澤もなんとか進塁打でつなぎ、2アウト1・3塁で高橋周平。
結果セカンドゴロでしたが、周平でダメならしゃーないと言える結果でした。
ヒロシに関しても「岩瀬/浅尾/その他歴代リリーフで打たれたら仕方ない」と同じ位置に早くなって欲しいものです。



タグ:横浜
nice!(1)  コメント(0) 

20190526 ○中10-8ヤ【現地観戦】 日曜夜はモヤさま!ホームラン合戦制して神宮スイープ [観戦日記]

ウチ|020 250 001|10
----+---+---+---|-
テキ|303 020 000| 8

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019052602/top

連敗中のヤクルトを相手に神宮で勝ち越しを決め、そのままの勢いで3連勝を狙います。
自分も今日は3連戦で初めて試合開始前に到着。
それにしても今日はトランプ大統領来日の影響で、球場上空をヘリがばんばん飛びますね。

試合開始早々、清水がヤクルト打線につかまります。
ヒットとフォアボールでランナーを出すと村上の当たりは右中間へ。
取れるかなーと思った打球でしたがライト・モヤが捕球できずタイムリーに。
正直平田や遠藤なら取れた球でしたが、モヤを使うというのはこういうのも折込済みの攻撃重視オーダーですね。
でも阪神戦も巨人戦も初回2失点から立ち直って好投した清水、かえって良いのでは
と思ったらさらに大引がタイムリー。初回3失点と暗雲が立ち込めます。
この暗雲を振り払ったのは堂上。2ランホームランで一気に1点差。
堂上はここのところ好調ですね。周平の好成績に引っ張られてるのでしょうか。

さて立ち直ったかなと思った清水ですが、3回にプロの洗礼を浴びます。
青木・山田・バレンティンが三者連続ホームラン。青木のは神宮ならではですが
後の2人は見事に打たれましたね。さすがの上位打線です。

これで再び負けモードになりかけたのを再び周平・堂上がホームランを放ち2点差とすると
続く5回には満塁として周平がタイムリーヒット。ついに6-6と同点に追いつきます。
そしてこの直後、先ほどまずい守備もあったモヤがライトに勝ち越しスリーラン。
これで9-6。そして5回にして両軍合わせて7本のホームラン。この試合はどうなってしまうのか。

当然このまま勝てる球場、相手ではありません。
その裏にピンチを作るとレフトフライを伊藤が取れず2失点。あっという間に1点差です。
伊藤は完全に追いついたのに、むしろ行き過ぎてしまいました。もったいないプレーですね。
(個人的には今期まだノーヒットの廣岡くんのためにもヒットにしてあげたかったですが、エラーです)

さてここから両リリーフが頑張って試合が落ち着きますが
神宮で数々の悪夢を見てきたレフトスタンドの面々としてはまったく落ち着きません。
ブルペンで投げる鈴木ヒロシが明らかに球が浮いているのも不安を掻き立てます。

そんななか9回表には大島のタイムリーで貴重な追加点が入ります。
これが大きかったですね。鈴木ヒロシが9回裏を無難に抑え、10-8で勝利です。
信じられないことにこの3連戦で今日が一番早く終わりました。

いやー実にひさびさに神宮で3連勝です。なんでも高木監督時代以来だとか。
そういえばあの時は逆にこちらが三者連続ホームランがありましたね(クラーク・周平・ODA)
いろいろと修正点はありますが、とにかくめでたい。この勢いで5割復帰といきましょう。



nice!(0)  コメント(0) 

20190525 ○中10-3ヤ 【現地観戦】なんだかんだで10得点。鬼門の神宮で勝ち越し [観戦日記]

ウチ|101 101 150|10
----+---+---+---|--
テキ|101 000 100| 3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019052502/top

昨日は快勝で迎えた神宮第2戦。勝ち越しを賭けます。
なんやかんやで2-1とリードして迎えた3回裏に現地に到着すると
バックスクリーンからレフトに向かう途中の左中間に山田のホームランが着弾。
さっそく同点になりますが、その直後に堂上のホームランで勝ち越し。
そしてその裏、1アウト満塁打者山田のピンチは三塁へのライナーゲッツーでチェンジ。
9連敗中のスワローズ、そうなんですよね連敗中ってこういう当たりがアウトになるんですよね。

ここらからは恒例のジャンケン対決で盛り上がったり
(ジャンケン対決でドラゴンズファンが他球団に比べて異様に盛り上がるのはなぜだろう?)
松井佑介やら高橋周平のタイムリーやらで点を取り太田のホームランで取られたり
なんだかいろいろあって迎えた8回表、大島のタイムリーと
満塁からの周平の走者一掃スリーベースなどで一挙5点。いつの間にやら10得点。
終わってみれば10-3の快勝、鬼門と呼ばれた神宮で勝ち越しです。

明日勝てば何年ぶりかの(守道監督のときにあった気がします)神宮3タテ。
何やら勝ち運のありそうな清水投手の頑張りに期待しましょう。



nice!(1)  コメント(0) 

20190524 ○中6-1ヤ 【現地観戦】先制・中押し・ダメ押し!勝野初勝利!久々に文句なく快勝 [観戦日記]

ウチ|002 010 120| 6
----+---+---+---|--
テキ|000 000 100| 1

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019052402/top

カープに連敗のドラゴンズ、今日から久々の神宮で3連戦です。
先発は先週巨人戦で好投しつつも負けがついたルーキー勝野。
こちらも連敗中のスワローズ相手に上々の立ち上がりを見せると
3回表に2アウトランナーなしからチャンスを作りビシエド・周平のタイムリーで先制。

一方仕事終わりで現地に向かう自分ですが、結局到着は6回表。
どうも5回にも周平がタイムリーを打ったようで3-0です。すばらしい展開。
すると7回にも周平がタイムリー。裏にはバレンティンのホームランで1点返され
ここで勝野がマウンドを降りるものの谷元がきっちりリリーフ。
そしてその直後の8回表には大島がダメ押しのタイムリー。
先制・中押し・一点返されたら直後にダメ押し。なんだか理想的な展開です。
そういえば今まであまり点が入らなかった決めてくれチャンテでもしっかり点が入りました。

これで5点差となりますが、登板間隔も空いてたのでマルティネス・鈴木ヒロシとリレー。
2人ともちょいちょいランナーは出しますが無失点で抑え、快勝です。
勝野はプロ初勝利。物怖じしないピッチングで良いですね。ローテ入りに期待です。

いやー久々に文句なく快勝です。問題があったとすれば無安打のモヤ、
そしてなぜか2回裏から謎の交代をした松井雅人くらいでしょうか。
さて苦手だった神宮で3連戦の初戦を勝利。このままの勢いで勝ち越したいところですね。



nice!(0)  コメント(0) 

20190522 ●中1-3広 大瀬良にまたも完投負け。迷走する攻撃陣 [試合メモ]

ウチ|000 000 100| 1
----+---+---+---|-
テキ|010 020 00x| 3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019052203/top

三次で惜しくも敗れて、広島に移動しての2戦目です。
今日も1番溝脇2番福田は変わらず、一方で6番7番に堂上と松井佑介を入れてきました。
平田離脱以降には珍しく右が並ぶ、なんだか対左投手オーダーみたいな布陣です。
うーんなんだろうそのそこじゃない感は。6番7番が京田遠藤の俊足組ではなくなったので
「たしかにこの中で2番誰にするって言ったら福田でもいいかもなあ」という感じにはなりましたが
そっちに寄せてくるとは。うーんそういうことじゃない。

さてこの新オーダーで苦手大瀬良に挑んだドラゴンズですが、まったく太刀打ちできません。
あっという間に追い込まれるので球数も稼げず、早くから打っても内野ゴロという展開。
なんと5回までパーフェクトピッチングなうえに50球ちょっとと完璧に抑えられました。

一方で先発ロメロはまずまずのピッチングを見せますが、
2回にサード周平のエラーで先制を許し、5回には曾澤の2ランで追加点。
6回にようやく初ヒットを放ち、7回には周平のタイムリーで1点を返しますが
結局そのまま反撃はできず、わずか3安打。四死球の出塁もなく、
まったく見せ場を作れず91球で完投を許し敗戦です。

いや今日はなんというか攻撃陣の迷走が目立ちました。
ストライク先行の相手に早打ちで挑むも凡打の山、というのもひどいですが
1番溝脇・6番堂上をそれぞれ2打席で交代させるというのもなんとも信念のない感じ。
1番打者に据えた覚悟、京田を外した覚悟がもうちょっとあるのかなと思いましたが。
うーむなんというか最近の采配、誰をチャンスメーカーとし誰をポイントゲッターとするかが
なんだかずれてる気がするんですよね。スタメンでの2番福田6番京田とか、
代打策でもランナーなしで阿部を出してチャンスで堂上や松井雅人を出すとか。

一方、今日でロメロは一旦抹消です。かわりにモヤが上がるようですね。
前に「ロメロ登板→モヤ10日→ロメロ登板→アルモンテ10日→ロメロ登板」を提唱しましたが
いよいよそのパターンになりそうです。



タグ:広島
nice!(0)  コメント(0) 

20190521 ●中2-3広 みよし中崎劇場も1点届かず。作戦には諸々不満あり [試合メモ]

ウチ|000 000 002| 2
----+---+---+---|-
テキ|000 020 01x| 3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019052103/top

今週はカープ2連戦からのスワローズ3連戦。苦手球場が続きます。
第1ラウンドは年1開催の三次。広島の内陸にある街ですね。
中国地方どころか県内にももっと大きな都市がいっぱいあるのに
マツダの工場があるので福利厚生的にほぼ毎年開催されるという
どの面下げて市民球団とか言ってるんすかねでおなじみの三次開催です。

スタメンは巨人戦ラストと同じく1番溝脇2番福田、そして6番京田です。
うーんどう考えても福田を2番にする利点がない気がするんだけどなあ。
2番を京田か遠藤にすると1-3まで左が続く、って言うんなら結局5-7で左続いてるし。
単純に福田の出塁率(どっちかというとIsoDかな)が高いからって言うんなら
代打含めて8,9番が弱いドラゴンズ打線では7番打者の四球が増えるから高いんだろうし。

まあとにかく試合です。DAZN中継がないので一球速報頼みです。
今年のカープ戦は平日ばかりなので大野vs野村はすっかりおなじみですね。
「また野村大瀬良かよ・・・」「また大野ロメロかよ・・・」とお互いのファンが言ってそう。
そんな大野と野村はお互いに譲らず好投を続けます。

5回裏に連打で満塁とされ、菊池にタイムリーを打たれ先制されますが
大野は7回を2失点の好結果。菊池に球数使い過ぎたのだけが反省ですね。
一方の野村はそれ以上の好投で、7回無失点。4回目の対戦ですが、相変わらず打てませんでした。
野村はドラゴンズ以外だとそこそこ打たれるのに、相性なのか研究なのか。

試合は両先発が無四球というスピーディーな展開でしたが、終盤にいろいろありました。
まず8回表、フランスアに対しドラゴンズは右の代打3連発。いずれも不発でしたが
ここで好調の遠藤を下げて代打伊藤を出したのが後々響きます。
8回裏は2番手岡田の乱調と守備のミスでノーアウト満塁のピンチを作ると
替わった小熊が押し出しのフォアボール。この1点が後々響きます。

そしてクライマックスは9回表。
中崎からまずは福田が反撃開始のソロホームラン。
そのまま大島・ビシエドが出て周平がタイムリーツーベース。
ビシエドに代走が出せてたら同点だったのに!(ビシエドのままでも回せばセーフだったかも)
さっき遠藤に代打伊藤を出してなければここでビシエドに代走伊藤か友永を使えたのに・・・!
まだ1点差で1アウト2,3塁のチャンスは続きますが、京田があっさり内野フライ。
2アウト満塁となって登場した代打松井雅人はあっさりサードゴロ。1点届かず試合終了です。

うーんコントロールに苦しむ中崎から追い込まれる前に凡打した京田・雅人もなんですが
やっぱり今日は采配ですかねえ。ビシエドに代走出せてたらなあってのと
(ビシエド下げたら追いついても結果火力不足で負けてたかもしれませんけど)
8回に遠藤に替えて伊藤にしたのに結局その伊藤にも代打を出すってのがちょっと。
なんか遠藤のモチベーションも伊藤のモチベーションも下げちゃった気がします。

明日は広島でロメロ。攻撃陣のパンチ不足が如実なので、
ロメロはひょっとしたらここで一旦休みになるかもしれないですね。



タグ:広島
nice!(1)  コメント(2) 

20190519 ○中5-4巨 溝脇福田の1,2番?最後は胃薬展開再びも3タテ回避 [試合メモ]

テキ|200 000 101| 4
----+---+---+---|-
ウチ|100 021 01x| 5

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019051902/top



ナゴヤドームでの巨人戦。金土と連敗し、3連敗だけは避けたいところ。
先発は先週甲子園でプロ初勝利をあげた清水です。
そして先発オーダーは1番溝脇2番福田という、どうしたんだというオーダー。
溝脇の1番は前日の遠藤と同じような意図だしわかる、けど2番福田?
2番強打者理論もわかるけどその場合もうちょい足速くて出塁率の高い、
巨人の坂本や丸、ウチで言うと平田みたいなタイプの選手を使うものなんじゃないの?

ともあれ試合開始。清水は先頭から連打で失点し、初回に2点を先制されますが
その裏。溝脇がいきなりのスリーベースを放ち、続く福田のショートゴロで生還。
なんだか結果論的ではありますが、謎の1,2番コンビで1点を返しました。

その後は清水も危ういながら立ち直り(この辺はタイガース戦と一緒ですね。
やられたーという当たりを遠藤が好捕したのもあのときの平田と似てます)
一方ドラゴンズは1アウト満塁から清水に強硬策でゲッツーを打たせてしまったり
ノーアウト1,3塁の大チャンスから三者連続三振を喫するなど拙い攻めが続きます。

しかし清水が交代となった5回裏、満塁からビシエドが逆転タイムリーと久々に4番のお仕事。
ここからはドラゴンズが1点を取るとジャイアンツが1点を返すヒヤヒヤ展開。
9回は2点差で登場の鈴木ヒロシがきっちり1点差にされ、さらにピンチを迎えますが
最後は岡本を見事セカンドゴロゲッツーで打ち取り、なんとかなんとか勝利。

名古屋の薬局はそろそろ胃薬を大量仕入れするとビッグウェーブに乗れるのでは
と思うようなぎりぎりのところでしたがなんとか3タテを回避することができました。

来週は広島(三次での試合もあるようです)からの神宮と苦手な球場が続きますが
なんとか五分以上で帰ってきて欲しいものです。








----



タグ:巨人
nice!(0)  コメント(0) 

20190518 ●中1-5巨 見てないですがどうも良いところなく負けたようです [試合メモ]

テキ|023 000 000| 5
----+---+---+---|-
ウチ|000 000 010| 1

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019051802/top



昨夜もDAZNの中継がなかったので映像はリアルタイムで見られなかったのですが、
今日はそれに加えて関東ではラジオ中継もなしとのことで、
休日だったものの中継ないんじゃということで外出してしまいました。
(帰ってからTBSでテレビ中継があったことを知りました。それなら見られたんだけど、まあもういいや)

ということで外出先から一球速報でところどころ追うことにしたのですが、
序盤から早々に柳がつかまり5失点。打撃陣もまったく奮わず1得点のみ。
ということでどうやらいいところなく負けたようで。

スポーツナビによると
「巨人は2回表、ゲレーロに2ランが飛び出し、幸先よく先制する。続く3回には、丸、岡本の連続適時打などで3点を追加し、リードを広げた。投げては、先発・メルセデスが7回5安打無失点の力投で今季4勝目。敗れた中日は、先発・柳が5失点と試合をつくれなかった。」
なるほど。まあ開幕からの無失点記録だかを作ろうとしてる中川から点が取れたのは良かったですかね。

あと負傷の平田のところには遠藤が意外にも1番ライトで出場。
前回の平田欠場時は2番だったので今回も2番、もしくは相手が左だから松井佑介かなと思ったのですが。
結果は4打数1安打とまあ可もなく不可もなくですが、応援歌的に遠藤1番は良さそうですね。
1番打者の応援歌に前奏あるとなんかおさまりが良いんですよね、井端とか山田哲人とか。



タグ:巨人
nice!(0)  コメント(0) 

20190517 ●中1-4巨 今度はベースか!勝野好投も不運な失点。そして平田離脱? [試合メモ]

テキ|000 003 001| 4
----+---+---+---|--
ウチ|000 001 000| 1

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019051702/top

甲子園で2勝1敗、横浜で1勝1敗とまずまずの結果を出して
今日から名古屋に戻って巨人3連戦です。

先発はドラフト3位のルーキー・勝野。
今日はDAZN中継のない日なのでラジオで聞いていたためどんな投球かはいまいち不明ですが
5回までなんと1安打無失点と期待を上回るピッチングを見せます。
(しかもその1本も打ち取ったあたり、解説岩瀬氏によると「勝野の守備がヘタ」だそうで)
ただ一方で打線も巨人先発ヤングマンをまったく打てず、0-0のまま試合は進みます。

そして迎えた6回表、ピッチャーヤングマンに打たれたヒットから1アウト満塁のピンチ。
ここで岡本の打球はサードへ。しかしこの打球がなんと5-5-3のゲッツーを狙った
サード周平の前でベースに当たり大きく跳ねます。打球はレフトに転がりツーベースに。
岡本の打球、東京ドームでは屋根に当たってヒットになると今日はベースに当たってヒット。
岡本はドラゴンズ戦になるとなんらかの不思議能力を発揮するんですかね?(ガイエルみたいなもの?)
この後内野ゴロでも1点が入り、なんとも不運な形で3点を先制されてしまいます。

その裏、今度はヤングマンが3連続四死球でノーアウト満塁と大チャンスを迎えます。
しかしここから周平が三振、福田は犠牲フライ、阿部が三振。反撃は1点どまりでした。
ノーヒットで1点取れたと考えれば悪くはないですが、3点入った直後と考えるともうちょっと欲しかったですね。
ヤングマンをすっぱり諦め、周平には高木京・福田阿部にはアダメスと継投させた向こうの采配が上手でした。

そして結局このまま打線は巨人のリリーフ陣から点が取れず。
逆にこちらは9回の岡田が炭谷にタイムリーを打たれとどめの1点を取られてしまいました。
巨人のリリーフ陣は勝ちパターンこそ確定してませんが皆調子良いですね。
最後の澤村も今日はまったく危なげなかったです。

そしてひとつ心配なことが。平田が足を痛め途中交代してしまいました。
どうやら軽度の肉離れとのことで、抹消は確定でしょう。

平田、左ふくらはぎ肉離れ また主力抹消、長期離脱も…

ライトはひとまず遠藤や渡辺勝、あるいは藤井で対応するかと思いますが
さすがにパンチがないのでアルモンテかモヤを上げることになる(ライトと考えるとモヤ?)、
そうするとロメロを下げざるを得ないかなと思います。
(その点勝野・清水・阿知羅あたりがそこそこ結果出したのは良かったですが)
しかしなあ、平田の穴は実際かなり大きいよなあ・・・



タグ:巨人
nice!(1)  コメント(0)