So-net無料ブログ作成

【ドラフト2018】根尾くんドラゴンズへようこそ!肩幅で引いたアタリくじ [ニュース]

さあいよいよやってきましたドラフト会議。
注目の1位指名、根尾にははたして何球団集まるのか?
前日には7球団だの8球団だのって話まであがっており不安になりましたが、
実際には中日、日本ハム、巨人、ヤクルトの4球団。
根尾の競合を避けて藤原(3球団)と小園(4球団)にだいぶ票が分かれた感じですね。

そして運命の抽選、見事に与田新監督が当たりくじを引き当てました!
YO・D・A!!YO・D・A!!



小園は広島、藤原はロッテに決定。
根尾含めていずれも早い段階から指名を公言していたチームが獲得しました。



とにもかくにも根尾の交渉権はドラゴンズに。
岐阜県出身でドラゴンズジュニア出身。これは期待大ですよね。
実際問題どのポジションでどう使う?とか悩みはありますが、幸せな悩みってやつです。
https://live-sports.yahoo.co.jp/special/baseball/amateur/player/2018_hs_infielder/neo_akira



2位以下もなかなか期待できる選手が並びました。



2位・梅津投手。「うめづ」じゃなく「うめつ」なんですね。
体格もあるしスピードもある。やや粗削りですが、素材はかなり良さそうです。
https://live-sports.yahoo.co.jp/special/baseball/amateur/player/2018_univ_pitcher/umezu_kodai



3位・勝野投手。
スピードも速そうですし、パワータイプでリリーフでも良さそうな印象です。
https://live-sports.yahoo.co.jp/special/baseball/amateur/player/2018_semi_pitcher/katsuno_akiyoshi



4位・石橋捕手。強肩強打の高卒キャッチャー。
現在キャッチャーは30歳前後に集まってるので、この世代は欲しいですね
(去年中村捕手を外してますしね・・・)
https://live-sports.yahoo.co.jp/special/baseball/amateur/player/2018_hs_catcher/ishibashi_kota



5位・垣越投手。岐阜出身の左腕。
なんでも根尾くんとは中学時代のチームメイトだそうで。
ドラゴンズファン的には「ケンシン」って名前で呼びたい感じですね。
https://live-sports.yahoo.co.jp/special/baseball/amateur/player/2018_hs_pitcher/kakigoshi_kenshin



6位・滝野外野手。今年唯一の外野手(根尾次第ですが)。
左打ちのミート型外野ということで大島を目指してもらいたいですが、
タイプが重なる友永や井領はちょっと焦っているのでは。
※スポナビのドラフト候補リストに挙がっていませんでした※

育成選手の氏名は無し。

----

根尾くんを投手と見るか内野手と見るかですが、なかなかバランス良いのでは。
(地域的にはやたら岐阜県に偏ってる感じではありますが)
いやー与田監督の初仕事、すばらしい初陣でしたね!

さて今年のドラフト指名は6人。そのまま無事に入団してくれるとして
支配下69ー(引退5+戦力外2+退団1)+新人6=67人。
この感じだと戦力外第2弾はあっても少数ではないでしょうか。
このドラフトであふれそうなポジションも、多めに見て投手2内野1外野1くらいですかね。

そして注目の背番号ですが、普通に2と7が空いてるんですよね。
背番号1を期待する人も多いでしょうけど、荒木の2にそのまま根尾ってのは綺麗だと思います。
そして梅津には41ですかね。若手の期待株につける番号ですし、ちょうどいいのでは。

nice!(1)  コメント(0) 

ドラフト前に2019ドラゴンズ背番号空き状況をおさらい [ニュース]

世間はクライマックスシリーズだの日本シリーズだの言ってるようですが
我々Bクラスにとってのオフ一番のお楽しみといえばドラフト会議。

大阪桐蔭・根尾選手の1位指名を公言しているドラゴンズですが、
・与田新監督はその肩幅で当たりくじを引くことができるのか?
・外れた場合の1位指名は誰になるのか?
・2位以降にはどんな選手を指名してくるのか?
今から期待が高まります。

一方で引退・戦力外・退団のニュースも次々入っているので
一旦ここで背番号の空き状況を整理しておきます。

number2019.jpg

※10/22までに引退・戦力外・退団が球団から公式に発表された人だけを除外しています
(たとえばジー投手や早川コーチは退団のようですが公式発表されてないので残しています)

現在の空きは
00,2,7,13,20,31,41,58,61,62,69,74,76,78,80,85,90,91,94
正直、新人がいきなりつけるには重い番号が多いですね。13番は永久欠番になる可能性もありますし。
とはいえこの空き番号に替わるような選手もいないんですよね。
50番台の京田・亀澤・福田は「替えるなら去年」と言う感じの成績ですし、それぞれ番号気に入ってそうですし。

一方で若い番号からの移動はありそうです。
1の友永、5の阿部、9の石川。西を取る気なら18の鈴木や28の丸山も空けるかも?
この辺はドラフト次第で戦力外第2弾があるかもしれないですからね、まだまだわかりませんねえ。

ちなみに↑で使った背番号一覧はGoogleスプレッドシートで公開しています。
ダウンロードや改編しての公開(他チームバージョンを作るとか)も可ですので
適当に使ってやってください。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1QD2xF2m2tyKQ0ihJP-vUsyyXSkBDEFO4ETTM-i5BTeY/edit?usp=sharing
nice!(0)  コメント(1) 

20181013 ●中2-3神 荒木・岩瀬感動のセレモニー!惜別の延長戦 [試合メモ]

テキ|010 000 001 01|3
----+---+---+---|-
ウチ|100 010 000 00|2

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018101304/top

2018年シーズンもいよいよ最終戦。
自分も見に行く予定だった9/30の振替試合でCSが始まる日の開催となりました。
またこの試合がない間の阪神の結果により、既に5位で順位も決定。
ドラゴンズにとっては荒木・岩瀬引退&森繁ラスト采配を見送る試合となります。



(え、ルイス君辞めちゃうの・・・?)

先発は柳。2回に1点を失いますが6回1失点と悪くないピッチング。
今年は期待通りの活躍とは言えなかったですが、来年こそローテに入ってもらいましょう。

攻撃は1回に荒木のヒットから作ったチャンスで大島がタイムリー。
同点になった5回には高橋周平のタイムリーで勝ち越し。
8回裏には荒木がヒット(残念ながら盗塁は失敗)でおそらく最後になる打席を飾り
あとは9回、岩瀬が最後を・・・と思っていましたが、そううまくはいきませんでした。



9回おそらく2アウトまで投げる予定だった佐藤がランナーを出すと
1アウト1・3塁からの盗塁をキャッチャー松井雅人が暴投。
見た感じ佐藤がカットすべき送球をスルーしてセカンドベースまで行ってしまった感じでしたね。
最後の最後までミスが出て同点となったところで岩瀬が登場。
岩瀬はここでヒットなら勝ち越されるという緊張感のある場面での登板となりました。
相手はかつての同僚・福留。荒木にも高橋アキフミを当ててくれるなど、金本さんの采配もありがたいですね。
岩瀬は福留を三振に打ち取り、最終登板を飾りました。



そしてこの結果、延長に突入。なんとも締まらない展開ですが、
少しでも荒木岩瀬の引退を先に延ばせると好意的に受け止めましょう。
しかし11回、祖父江が中谷にタイムリーを打たれ失点。
その裏もう1打席回ってきた荒木もサードゴロに倒れ、最終戦は黒星となってしまいました。

まあでも今日の勝敗は正直二の次、メインはこのあとのセレモニーでした。
荒木・岩瀬の挨拶も良かったですし、福留・球児・高橋アキフミが参加しての胴上げも見事でした。
そして先日の浅尾・野本の時もですが、タイガースの選手およびファンの皆様はありがたいですね。
セレモニーの一体感が素晴らしかったです。ほんとイベントごとはタイガース戦に限るw




というわけで2018年シーズンはこれで終了。
5位ながら、終盤までCS争いに参加できただけでもだいぶ楽しめたシーズンでした。
来年は与田さんが新監督になるとか。どんなチームになるか、ぜひぜひ期待しましょう。



タグ:阪神
nice!(0)  コメント(0) 

20181005 ○中6-1神 甲子園で快勝!最下位回避マジック2 [試合メモ]

ウチ|020 202 000|6
----+---+---+---|-
テキ|000 000 010|1

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018100502/top

先週の土曜日以来、中5日となった阪神との尾位攻防戦。
この中5日の間に阪神が4連敗してくれたので、いつの間にやら5位になったドラゴンズ。
ちなみに阪神は今日時点で最下位マジック4が点灯しています。
(勝敗が並んだ場合は直接対決で勝ち越している中日が上位扱いになります)

さて先発は笠原と小野という若手対決。
初回は両者無失点に抑えますが、2回に試合が動きます。
ノーアウト1塁から平田のショートゴロをショート植田がまさかのトンネル。
ダブルプレーと思いきやノーアウト2・3塁という真逆の展開。
ここですかさず高橋周平がライトへ2点タイムリー。ミスにつけこみ先制します。
この後小野はチーム初ヒットとなるツーベースを打ちますが、後続続かず残塁。
ひたすらに小野がかわいそうな展開になります。



しかしこれでドラゴンズペースに。
4回には福田が2ランホームラン。6回にはアルモンテが2ランホームランと
効率的に追加点が入り、一方の笠原も好調にタイガース打線を抑えます。



このあと笠原は8回途中まで投げ、最後はピンチを作りますが続く佐藤がピンチ脱出。
9回はロドリゲスが安定のピッチングを見せ、敵地甲子園で快勝です。



これで最下位回避マジックはついに2。
10/13の最終戦は岩瀬の引退試合となっているので(13日に13番になったのも何かの縁でしょう)
願わくばそれまでに阪神さんが2敗して、順位決定済みの和やかムードで迎えたいところですね・・・!
タグ:阪神
nice!(0)  コメント(0) 

20180929 ●中0-4神 【現地観戦】野本浅尾、感動の引退セレモニー!試合は二刀流藤浪に完敗 [観戦日記]

テキ|200 011 000|4
----+---+---+---|-
ウチ|000 000 000|0

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018092903/top

野本・浅尾の引退試合となったタイガース戦。
現地では入場時に野本31と浅尾41が両面になったボードが配られました。



今日はパノラマ内野ということで静か目に見ていたのですが
試合もなんだかどんよりした展開に。
先発ガルシアが初回いきなりタイムリー2本で2点を失い、
3回に京田の内野安打で1点返したと思いきや、リクエストで判定覆りアウト。
そして5回には藤浪が見事な当たりのタイムリーツーベース。
先日ベイスターズ戦でも満塁ホームラン打ってたし、大谷でも乗り移りましたかね?

そんな劣勢ムードのなか、明日30日の試合が中止との発表が。
ナゴド最終戦でセレモニーもあるし時間帯が遅くなると交通機関がなくなる可能性があるからと。
個人的には明日のチケットは払い戻しだろうけど、新幹線は夜発をもう抑えてしまった、さてどうするか。問題勃発です。




ドラゴンズ打線が藤浪から得点を奪えないまま試合は8回裏に。
いよいよ本日の主役たちの登場です。まずは代打で野本が登場。
ファーストゴロでしたが渾身のヘッドスライディング!



そして9回のマウンドは浅尾。
中谷を(あわやホームランの特大ファールもありましたが)三振で打ち取ると
ここで岩瀬が登場。浅尾→岩瀬の黄金リレーが実現です。
岩瀬はここで絶好調藤浪にヒットを打たれ降板。ちなみに最後はロドリゲスでした。

結局試合は9回裏にチャンスを作りますがそのまま無得点。藤浪に完封を喫してしまいました。
しかしそんな結果(阪神ファンには申し訳ない言い方ですね)をさておくほどに
野本・浅尾の引退セレモニーは盛り上がりました。
特に阪神ファンの皆さんが大盛り上がりで、テープを投げてくれたり
応援歌も演奏してくれたり。いやほんとこういうとこいいですね、阪神ファン。



さて日曜は中止ということで、どこに組み入れるんでしょうね?
そして日曜は新幹線が昼で終わりになり、自分は東京に帰れない事態が発生したのですが、それはそのうち別記事で。
nice!(0)  コメント(0)