So-net無料ブログ作成

20180731 ○中7-2神 京田好走塁!藤井HR!大技小技で快勝 [試合メモ]

テキ|010 100 000|4
----+---+---+---|-
ウチ|003 010 30x|7

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018073103/top

東京ドームで勝ち越して名古屋に帰ってきたドラゴンズ、
今日からタイガースとの3連戦です。

先発はガルシアと岩貞。左腕同士の投げ合いです。
初回はお互い3者凡退でしたが、2回表にナバーロにタイムリーが出て先制されます。
先制されたドラゴンズでしたが3回に武山がタイムリーを打ち同点。
さらに続く満塁のチャンスで大島の当たりはセンターへのフライ。
センター俊介が捕球しつつ体制を崩したのを見て2塁ランナー京田も一気にホームイン。
なんとも珍しい2ラン犠牲フライとなって3-1と逆転です。
京田らしい、隙をついた良い走塁でした(この間にこっそり荒木が2塁に行ったのもすごい)。



しかしガルシア、全力疾走の疲れからかピンチを作ると
またしてもナバーロにタイムリーを打たれ3-2と一点差に。
ナバーロは要注意ですね。ヤクルト戦の川端・山田や横浜戦のソトのように
カードの大当たり選手を作らないようにしたいところです。

1点差のまま進んだ5回裏には大島が左中間への三塁打。
続くビシエドのヒットでホームインし、大事な次の1点がドラゴンズに入ります。
とはいえまだ2点差、と思っていたら7回裏のチャンスで藤井がなんとスリーランホームラン!
1アウト1・2塁でなんとか1点を、最低でも進塁打を・・・と思ってたら期待以上の結果でした。



結局ガルシアは7回2失点。悪そうに見えましたが、結果を残すあたり流石です。
8・9回は又吉ヒロシの勝ちパターンで締めて7-2と快勝。
週の初戦を無事勝利で飾り、東京ドームとあわせて3連勝です。
明日はひさびさの松坂。なんとか盛り立てていきたいですね。
タグ:阪神
nice!(1)  コメント(0) 

20180729【現地観戦】 ○中9-2巨 誰やねん対決!初物打って東京ドーム勝ち越し [観戦日記]

ウチ|421 200 000|9
----+---+---+---|-
テキ|000 110 000|2

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018072901/top

ノーノーからの完封返しで1勝1敗となった東京ドーム第3戦。
試合前には上原浩治100勝100ホールド100セーブのセレモニーが。
オルティス・建山・松井秀喜とそうそうたるメンバーからのメッセージ。
(オリティスはホールドの意味がわかってないそうですし松井もなんだか適当なメッセージでしたが、それも愛です)



今日の先発は中日・小熊、巨人・高田という
両チームのファンが「誰だそれ・・・」って思ってそうな対決です。
ちなみに高田投手は高卒2年目でプロ初登板だそうです。

さてそんな誰やねん対決、さっそく高田にドラゴンズ打線が襲い掛かります。
先頭の京田がヒットで出塁するとすぐさま盗塁、
さらに亀澤もライト前ヒットでノーアウト1,3塁。
ここで大島がタイムリーヒット。あっという間に先制します。
このあと平田にもタイムリー。平田は昨日のデッドボールの影響がなさそうで何より。
さらに周平に押し出しデッドボール、武山に犠牲フライと初回から打者一巡4得点です。



一方の小熊も立ち上がりは今一つ。1・2番に連続ヒットでピンチを作ります。
しかしここでなんとか立ち直り、3・4・5を打ち取って無失点で乗り切りました。
昨日も見ましたが、打たれたところでサッと武山・亀澤が声掛けに行くの良いですね。

2回表、今度はフォアボールで出た亀澤がすかさず盗塁し続く大島のタイムリーで生還。
すると今度は大島も盗塁し、藤井のタイムリーでさらに追加点が入り、6-0となりました。
キャッチャー小林なのにこれだけ走れるということは、高田投手のクイックが良くないんですかね。
不慣れな投手につけこむのは気の毒ですが、勝負事なので当然です。高田はこれで降板。

ドラゴンズは替わった中川からも3回に大島、4回に平田のタイムリーでさらに得点。
平田は守備でも犠牲フライのランナーをホームで刺す見事な返球。
判定セーフでリクエストとなったのですっきりアウト!とはなりませんでしたが、すごい返球でした。

さて小熊は悪いながらも大量リードと守備に守られて5回2失点。
上出来!ローテ合格!というほどではなかったですがきっちり仕事をこなしました。
ここからドラゴンズは佐藤→岩瀬→ロドリゲス→又吉と無失点リレー。
初戦のノーノーから立ち直り、ひさびさの東京ドーム勝ち越しとなりました。




----

残念だったのは、自分がロドリゲス投手の来日初登板を見逃したこと。
(正確には2アウトから打者1人だけ見ました)
自分は商魂こめてのブーイングを見るのがどうも苦手で、いつも7回裏には
トイレに行ってあの空間にいないようにしてしまうのですよね・・・



nice!(0)  コメント(0) 

20180728【現地観戦】 ○中4-0巨 小笠原完封返しでひさびさに菅野から勝利 [観戦日記]

ウチ|100 002 010|4
----+---+---+---|-
テキ|000 000 000|0

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018072801/top

昨日は山口俊にノーヒットノーランを食らう最悪展開で3連敗となったドラゴンズ。
今日は台風のなかですが東京ドーム第2ラウンドです。
自分も今日は試合前から到着(でも立ち見)。
ちなみに今日から謎の新外国人・ロドリゲスが一軍登録です。



昨日はヒットが出なかったドラゴンズですが、
初回から京田・亀澤が連続ヒット(+大島の進塁打)で1,3塁とチャンスをつくります。
ここでビシエドが浅いフライを打ち上げると、セカンドのマルティネスが危なっかしくキャッチ。
すかさず京田がタッチアップでホームイン。難敵菅野から先制します。
京田ナイスランですが、これ普通にライトの長野が取ってたら突入できなかったっぽいですね。
新加入マルティネスと長野の意志疎通がうまくいってなかったのはラッキーでした。



しかしこの直後、頼みの平田が手にデッドボールを受け負傷退場してしまいます。
打ちにいった球なので菅野は責められませんが、ここで平田離脱はあまりにも痛い。
ただでさえ先週からアルモンテ・モヤが離脱してるので、外野が足りないですね。
この後出てきた代役の松井佑介も内容の悪い3打席ノーヒットでしたし、いろいろと不安です。





※試合後の発表によると骨には異常なく、打撲とのこと。数日は休むかもしれませんが大事じゃなく良かったです

一方の小笠原、初回2回とピンチを作り相変わらず球数の多い展開。
さらに3回には吉川尚に頭部デッドボール。あわや危険球退場となるところでした。
しかしここから小笠原は立ち直り、4・5回は球数も少なく三者凡退。菅野と譲らない投げ合いとなります。

さて1-0が続いてそろそろ追加点欲しいよなあ、と思っていると
6回表にまさかの藤井が2ランホームラン。スライダーをライトに完璧な一打でした。
いやー藤井はほんとこういうところがある(良くも悪くも)!





さてこうなると小笠原の完封勝利に期待が高まります。
7回まで0点でしのぎ100球を超えましたが、8回にビシエドがホームランで後押し。
9回も三者凡退で抑えた小笠原がついにプロ初完封となりました。
これまで崩れても崩れても続投させてた森監督のエースへの期待采配がついに結実しましたね。



5月の東京ドームも金曜に菅野完封で土曜にガルシアが完封返しでしたが
あのときと同じ展開になりました。5月は日曜に負けてカード負け越しとなったので、
それは忘れてきっちり勝ち越しましょう。
明日は中日小熊・巨人高田という誰やねん対決です(高田・・・?)



nice!(0)  コメント(0) 

20180727 ●中0-5巨 【現地観戦】人生初、ノーノーの現場に出くわすの巻 [観戦日記]

ウチ|000 000 000|0
----+---+---+---|-
テキ|010 001 03x|5

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018072701/top

地元で負け越したドラゴンズ、今日からは東京ドーム3連戦。
先週末の神宮に続く関東開催ですね。今度は勝ち越しましょう。

さて例によって19時過ぎに現地に向かった自分でしたが、
今日はいつにも増して試合展開が速い。
ドラゴンズ山井は2回に謎外国人・マルティネスに一発を浴びますがその1点に抑え、
一方のジャイアンツ山口俊はパーフェクトピッチング。
19時過ぎの時点で早くも試合は5回を終えます。

結局到着した19:40頃には既に7回表。またしても燃えドラに間に合わず!
しかしその7回、初めて大島の四球でランナーを出すと1アウトで3塁のチャンス。
しかしここで平田の内野ゴロでホーム突入の大島がアウトで得点ならず。
ノーヒットなのに1点入る、というそれはそれで珍しい展開を逃します。



でもまだ2点差、2点差ならワンチャンスだしなまじノーノーやってるだけに
山口の替え時が難しいので、最初からマシソンよりはかえってチャンスあるぞ・・・
と思ってたらなんと8回裏に祖父江が岡本にスリーランを被弾。0-5となってしまいます。



これで山口の完投は安泰、あとはノーヒットのままかどうかに注目が集まります。
9回裏、中日応援団の「お願い打って亀澤!」などの聞きなれないコールが響きますが
亀澤・野本・大島と三者凡退でついにノーヒットノーラン達成。
1敗は1敗ですが、記録を見せられるのはなんとも悔しいですね。
ノーヒットノーランを現地で見るのは初めてなんですが、やられる立場とは・・・



ちなみに、21時過ぎに地元の電車が人身事故でしばらく止まってたらしいのですが
試合が早く終わったおかげでこの事故を回避できました。これが今日唯一の良かったところか。



----

あ、あと「N野」と名前の書いてあるマフラータオルを試合後の立ち見エリアで拾ったので
思い当たりのあるNさんは東京ドーム落とし物係までどうぞ



nice!(0)  コメント(0) 

20180726 ●中4-5De 吉見大乱調&佐賀北ジャッジで今日も追い上げ1点及ばず [試合メモ]

テキ|201 200 000|5
----+---+---+---|-
ウチ|000 310 000|4

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018072602/top

1勝1敗で迎えたベイスターズ3連戦最終戦。
今日勝って久々のカード勝ち越しといきたいところですが、
先発の吉見が乱調。ソトに初回・3回と連続ホームランを浴び、
4回には柴田のタイムリーでなんと4回途中5失点でKO。
(19時過ぎてDAZNつけたらもう福谷が投げていたので実はこの辺見てません)



しかしドラゴンズも5点差からなんとか反撃。
大島・ビシエドが出たところで平田がタイムリーヒットでまず1点。
まだノーアウトとたたみかけたいところで藤井がバットを投げたような三振で倒れますが、
続く福田がセカンドゴロの間に1点、と思いきやソトがはじいて福田もセーフ。
2アウトとなった後で代打・野本が今季初のタイムリー(これも守備ミスっぽいけど・・・)!

続く5回裏にも平田がフェン直タイムリースリーべース。
昨日より早い段階で4-5と1点差に追い上げ、同点。逆転が見えてきます。

次のチャンスは7回裏でした。
亀澤とビシエドのヒットで2アウトながら1・3塁、バッターは2打席連続タイムリーの平田。
フルカウントからの低めストレートをゆうゆうと見逃した平田に、審判はストライクの判定。
しかも「ボ・・・あ、いややっぱストライク!」みたいな遅いタイミングでのコール。
ええあのコースいままでどっちサイドでも取ってきてなかったコースじゃん、
なんでよりによってこの勝負どころでコース変えるのよ・・・
そういう「いいところだから」って言う理由でジャッジを変えないで欲しいんですよね・・・





なんだか不満の大いに残る展開になりましたが、結局このまま4-5で敗戦。
オールスター後すべてのカードで負け越し継続中です。
明日からは台風も来るという東京ドーム3連戦。
ヤクルト戦での川端・山田、横浜戦でのソトと言った大当たり選手を作らないようにしたいですね。



タグ:横浜
nice!(1)  コメント(0) 

20180725 ●中3-4De 追い上げも1点及ばず、ホームガルシアで痛い敗戦 [試合メモ]

テキ|100 030 000|4
----+---+---+---|-
ウチ|020 000 100|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018072502/top

昨夜は浜松で大勝、この勢いで連勝といきたいところです。
先発は先日2桁勝利を達成したガルシア。
しかしこのガルシアが今日はいまいち。初回にロペスのタイムリーで先制され
その後もいつも通りのピッチングとはなかなかいきませんでした。

打線は2回、福田大野でチャンスをつくって1番京田が逆転タイムリー。
京田はやはり1番があってるんでしょうか。今日は4安打と大当たりでした。

逆転してもらったガルシア、4回のノーアウト2,3塁のピンチをしのいで
持ち直したか、と思った5回にランナー1,2塁からソトに逆転の3ランホームランを被弾。
ううーんあの当たりがしかもナゴドのセンターに入るのか、という当たりでしたが。
結局ガルシアは6回4失点。ランナーためての一発に泣きました。

反撃したいドラゴンズ打線、濱口からはランナーは出すもののあと一本がなかなか出ず。
7回にリリーフの三上からビシエドのホームランで3-4と一点差に迫りますが
その後のチャンスでは代打藤井が凡退。やはり藤井は屋根があるとダメなのか。



9回にも山崎からチャンスをつくるものの最後は平田が倒れ、
結局あと一本が出ずにホーム・しかもガルシアを立てての痛い敗戦となりました。

----



ドミニカ出身の左腕リリーフ、ロドリゲス選手が加入しました。
背番号は小川がつけてた57(デラロサを思い出しますね)。
左腕で球速が速くてノーコン気味、とのこと。でエスコバーやフランスアといった
最近成功してるタイプの左腕リリーフになってくれるといいですね。

タグ:横浜
nice!(0)  コメント(0) 

20180724 ○中11-4De ローカルの鬼、再臨!浜松は豊橋領になりました [試合メモ]

テキ|030 000 010|4
----+---+---+---|-
ウチ|015 203 00x|11

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018072402/top

神宮で3連敗を喫したドラゴンズ、浜松・ナゴヤ3連戦で立て直したいところ。
一方でアルモンテに続いてモヤも負傷。しかもモヤは長期離脱となりそうです。

先発は今後こそ今季初勝利を目指す笠原。
2回表、2アウトからピッチャー井納にヒットを打たれピンチを作ると
ここで梶谷に3ランホームランを打たれてしまいます。
ピッチャーに打たれてからの失点という最悪のパターン。今日も暗雲です。

しかしこの悪いイメージを笠原自ら振り払います。
藤井のヒットで作ったチャンスに笠原がタイムリーツーベース。
いつもスイングの良い笠原ですが、左中間への見事な当たりでした。

続く3回にはエラー・デッドボール・ヒットで1アウト満塁のチャンスを作り藤井。
ここでローカルの鬼・藤井がタイムリーを放って1点差。
さらに続く福田・松井雅人にもタイムリーが出て一挙5点。久々のビッグイニングで逆転です。




今日のドラゴンズは神宮の鬱憤を晴らすかのように打線が爆発。
6回裏には平田の犠牲フライからの藤井タイムリー。
8回にはまたも平田のタイムリーに藤井のタイムリー。
藤井は豊橋から近い浜松ということで、さすがの大活躍でした。

笠原は2回のホームラン以外は得点を与えず6回3失点と仕事をこなし、ようやく今季初勝利。
最後は浜松出身・鈴木ヒロシが凱旋登板も果たし完璧な勝利となりました。
この流れで明日は勝ち頭ガルシア、一気に連勝で勝ち越しといきましょう。
タグ:横浜
nice!(0)  コメント(0) 

20180722 ●中4-5ヤ 【現地観戦】バレ山田の2人にやられて燕プロジェクト2年連続被3タテ [観戦日記]

ウチ|111 100 000|4
----+---+---+---|-
テキ|301 000 01x|5

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018072201/top

昨夜は逆転サヨナラ負けで連敗を喫したドラゴンズ、
去年に続けての燕プロジェクト3連敗は避けたいところです。
アルモンテが抹消となってしまったので今日は大幅に打線も入れ替えて挑みます。



それにしても今日も暑い!ビジター応援席が縮小されてるので人口密度が高すぎですね。
先発は大野雄大。宴会部長は今日こそ好投できるのか。



打順を組み替えたドラゴンズ、初回に京田のヒットと盗塁&大島タイムリーでさっそく先制します。
しかしというかやはりというか、大野雄大が今日ももらった点を吐き出します。
ランナーを貯めたところでバレンティンに3ランホームランで逆転。
ううむ今日も大野(宴)は大野(炎)なのか。



ここからは前日前々日と同じく細かい点の取り合い。
2回にはアルモンテの代役としてスタメン入りのモヤがソロHR。
3回にはビシエドのタイムリーで同点、と思いきや裏にバレンティンのタイムリー。
そして4回にはなんとモヤが2打席連続のホームランでまたまた同点。



4打点のバレンティンもすごいがこちらの助っ人も負けてない。
特にモヤは大活躍!アルモンテの穴埋まった!とか言ってたら6回の打席で負傷退場・・・
球が当たったわけではないのでスイング時に痛めたようです。大事でなければ良いのですが。

5回4失点と炎上ってほどではないが十分とは言えないピッチングで大野がマウンドを降りると
ここからは継投に。向こうは大下・中尾・近藤、こちらは佐藤・岩瀬。
両チーム連日先発が早く降りるので、お互い見たようなメンツの投げ合いです。

試合が再び動いたのは8回裏。又吉から山田哲人が勝ち越しのホームランです。
これで山田は3試合連続、このカード4本目のホームラン。盗塁も決めてもう手が付けられない感じ。
何だろうもう中日戦だけでトリプルスリーできてしまうくらいの活躍っぷりです。




というわけで去年に続いて燕プロジェクト3連敗となってしまいました・・・
(しかも去年も今年も3連敗を皆勤賞してしまいました・・・)
借金もついに今季初の10となってしまいましたが、なんとか来週巻き返してもらいましょう・・・!
nice!(1)  コメント(0) 

20180721 ●中5-7ヤ 【現地観戦】連夜のシーソーゲーム。最後は新たなトラウマ誕生 [観戦日記]

ウチ|020 010 011 |5
----+---+---+---|-
テキ|000 002 203x|7

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018072101/top

昨夜はシーソーゲームの末に敗れたドラゴンズ。
今日は自分も試合開始前から現地入りです。
ただ今日は燕プロジェクトのユニフォーム配布デーということでビジター席が狭い!
応援団もイス席ではなく、立ち見エリアです。でも今日は応援団の人数が多い!トランペットいっぱい!




前半は快調な立ち上がり。小笠原が無失点ピッチングを見せると
2回には福田の2ランホームランで先制、5回に平田タイムリーで加点。
5回裏の花火も良い気分で見られます。



しかしそのまま試合が終わるはずもなく、
6回に小笠原が捕まり2点を取られると(また山田にホームランを打たれました・・・)
7回には祖父江が畠山にタイムリー、内野ゴロの間に1点で逆転されてしまいます。

とはいえ今日のドラゴンズ、逆転されてもまだ諦めません。
8回表、先頭京田が3塁打で出ると藤井の犠牲フライで同点。
8回裏のピンチを又吉が無失点でしのぐと、9回には福田の今日2本目HRで勝ち越し。

さああとはヒロシが9回裏をしのぐだけ、なんですがそこに悲劇が待っていました。
先頭山田を歩かすと盗塁と内野ゴロで1アウト3塁。ここで畠山がうまくセカンドの上へタイムリー。
まあしょうがない同点で延長か!もうあんまり選手残ってないけどな!
・・・と思ってた矢先に川端の打球がライトスタンドへ。逆転サヨナラでした。

うーんこれこないだ神宮で田島のパターンで見たやつだ!
なんで夏の神宮はこういろんなパターンでトラウマを作ってくるんだ!
・・・明日は大野(宴)です。なんとか3タテを回避しましょう・・・



nice!(0)  コメント(0) 

20180720 ●中4-9ヤ 【現地観戦】山井3被弾でシーソーゲーム落とす、ビール半額デーが嫌いだ! [観戦日記]

ウチ|002 020 000|4
----+---+---+---|-
テキ|100 213 20x|9

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018072001/top

今日から神宮3連戦。先月の神宮は3連敗、お返しといきましょう。
先発は山井とカラシティー。どちらも立ち上がりはいまいち。
山井は1回・4回に山田哲人にホームラン連発を打たれるなど5回まで4失点。
カラシティーもビシエド・平田・ビシエドにタイムリーでやはり5回4失点。

ちなみに仕事終わりで現地に向かった自分はここで到着。
あとから思えばドラゴンズの良いところだけきれいに見逃しました。




6回、ヤクルトはカラシティーから大下にスイッチ。こちらは山井続投。
結果的にはここの差がそのまま勝敗に結び付きました。
山井は1アウト1・3塁とピンチを作るとここで川端に3ランホームランを打たれ、4-7。
ここで長打を打たれては、というところで高めに浮きましたね。失投でした。
7回表が9番からってことで判断遅れましたかね?結局イニング投げ切れなかったし、裏目でした。

7回裏には岡田が雄平にタイムリーを打たれ5点差となり、そのまま敗戦。
ううむ前半はシーソーゲームでしたが、後半は一方的でしたね。

それにしても、ビール半額デーの雰囲気はやっぱり好きじゃないんですよね。
これはビジター側もホーム側もそうなんですけど、神宮という土地柄か
仕事終わりの会社員たちが多くて(ここは自分もそうなんですが)
彼ら試合も見ずにずっとビール飲んで売り子つかまえてしゃべってますからね。
いや内野席とかでやる分にはいいんだけど、応援席でそれはやめてよ~と思うわけです。
自分も近くにいたグループなんてどっちがどっちかもよくわかってないしずっと仕事の話してるし、
応援してる人を茶化すような物言いだったし。
というわけで試合展開もありますが、満員なのに双方いつもより応援の声が小さい・・・
せっかく応援席きてるんだからもうちょっと混ざるとか興味持ってほしいんですけどねえ。

----

小川龍也投手が金銭トレードで埼玉西武ライオンズに移籍となりました。
左のサイドハンドですし、ワンポイント等から活躍してもらいたいですね。
一方同じ左の福が支配下登録に復活。福の目途が立ってたから小川トレードなんでしょうし
福を登録して噂のドミニカンを獲得すると枠がいっぱいになるから金銭なんでしょう。

ドラゴンズ背番号一覧表も更新しておきました。

nice!(0)  コメント(0)