So-net無料ブログ作成

20180429 ●D2-4B ノーアウト満塁を二度逃し競り負け [試合メモ]

テキ|000 000 020 2|4
----+---+---+---|-
ウチ|000 001 100 0|2

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018042902/top

ゴールデンウィーク第2戦。
前半ガルシアとウィーランドのノースコアの投げ合い。

6回裏に先頭大島のホームランで先制すると
さらにヒットとフォアボールでノーアウト満塁と絶好のチャンス。
ここで平田は痛恨のゲッツー。周平も倒れてこの回結局ソロHRの1点どまり。
この辺は外出してたので文字ベースでスコアを追っていたのですが
ホームゲッツー後なのに2アウト1,2塁というテキスト。
平田のゲッツーは珍しい6-2-5のゲッツーだったようで。
セカンドランナーのアルモンテがよっぽどスタート遅かったんですかね?
前進守備だったとはいえ、というか前進守備ならセカンドランナーリード大きく取れそうですけど。

そんな嫌な流れを7回先頭の福田がホームランで吹き飛ばします。これで2-0。
しかし、8回の鈴木ヒロシがついに捕まります。
プロ初失点となる2点タイムリーをロペスに打たれ同点。
さらに宮崎にはあわや逆転タイムリーとなるヒットも打たれました。
(これは大島の好返球で本塁アウト、リクエストもあったようですがアウトのまま)

なんとか同点で踏みとどまったその裏、再びビッグチャンスが訪れます。
連打でノーアウト1,2塁とすると堂上のバントが野選となりなんとノーアウト満塁。
しかし先ほどのチャンスで凡退した平田・周平が今度は連続三振。
福田も倒れ、またしてもノーアウト満塁から無得点となってしまいました。

(この辺で帰宅して試合見始めました。岩瀬ナイス!)

こうなると、一発で勝負が決まるもの。
延長に入った10回表に田島が筒香に勝ち越し2ランを浴び、2-4。
裏には帰ってきたビシエドも登場しましたが、ゲッツーで試合終了。
なんとも残念な敗戦となりました。

今日は打たれた鈴木ヒロシ・田島も残念でしたが、何といっても二度の満塁ですよね。
ノーアウト満塁で1点も取れないという攻めを2回もやったらそら上位チームは勝たせてくれません。
明日は松坂がドラゴンズの救世主になるのを期待しましょう。
タグ:横浜
nice!(1)  コメント(0) 

20180428 ●D1-6B 今度は名古屋、今度は連敗どうしでやっぱり負け [試合メモ]

テキ|100 000 050|6
----+---+---+---|-
ウチ|100 000 000|1

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018042802/top

今日はハイライトで見ただけなんで簡潔に。

前回の横浜で3連敗を食らったこのカード。
あのときは連勝チームどうしでしたが今度は逆に前カード連敗どうしとなりました。
場所も横浜から名古屋に変わり、どうなるでしょうか。

先発は小笠原と石田。開幕投手対決再びです。
初回に1点ずつを取り合ったものの以降は得点なく終盤へ。
8回も小笠原は続投しますが、この8回に崩れます。
満塁のピンチを作ると筒香に走者一掃のタイムリー、
さらに続くロペスにホームランで一挙5失点。

前回の広島戦に続き、通常より1イニング多く任されたところでの失点となりました。
打たれはしましたは監督の期待の現れだと思って今後に生かして欲しいですね。
打撃陣は2回のノーアウト2,3塁のチャンスで無得点だったのが響きましたね。
下位打線とはいえ最低限の1点は取って欲しかったですし、
前半にもう1,2点あれば違う展開にもなっていたかと思います。

まだベイスターズ戦は未勝利、そろそろ勝ちが欲しいですね。
明日は3勝負け無しのガルシアに期待しましょう。
タグ:横浜
nice!(0)  コメント(0) 

20180425 ●D4-20G 記録的大敗!今年のトラウマも大野から [試合メモ]

ウチ|000 110 002| 4
----+---+---+---|-
テキ|102 287 00x|20

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018042501/top

昨日の長野から移動して前橋。屋根なし球場で未勝利のドラゴンズ、
今期初先発の大野雄大に期待です。大野大野バッテリーも実現。

しかし序盤から大野(宴)が冴えません。
毎回先頭を出す悪いお手本のようなピッチングで、
昨年までの同僚・ゲレーロに3打席連続タイムリーを打たれるなど4回5失点。
それでも周平のタイムリーと大野(奨)のHRで2-5と反撃ムードも漂います。

2番手は笠原。今シーズンは先発ローテに入っていましたが未勝利。
吉見大野松坂が出てきたのと日程に余裕があるので、調整も兼ねた2番手登板です。
しかしこの笠原がすっかり試合を壊してしまいます。
フォアボールと連打、ホームランで1人もアウトを取れずに6失点。
替わった三ツ間・谷元も失点を重ね、5回6回の2イニングでなんと15失点。
6回終わって2-20と記録的な大量失点となってしまいました。
特に三ツ間は地元での凱旋登板となるはずが、打たれただけでなく
デッドボールも2個与えてしまうなど散々な出来。
打撃陣もこのあと周平にホームラン、地元出身松井雅人にタイムリーが出た以外は
さして盛り上がる展開も見せることはできず、4-20で大敗。

今期初登板の大野雄大ですが、昨年の神宮での10点差逆転負けに続いて
2年連続でドラゴンズファンのトラウマ試合の先発となってしまいました・・・

まあ0-1でも4-20でも1敗は1敗、と開き直るしかないですね。
2日休んで週末はナゴヤドーム、内弁慶っぷりを発揮してもらいましょう。

(5回裏・6回裏の様子はあまり振り返りたくないのでtwitterログを貼っておきます)













タグ:巨人
nice!(0)  コメント(0) 

20180424 ●D1-3G 雨の長野でどすこい打てず [試合メモ]

ウチ|010 000 000|1
----+---+---+---|-
テキ|020 100 00x|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018042401/top

今日から長野・前橋の上信シリーズ。
午後から雨予報で開催が危ぶまれましたが、無事試合開始。



開始前から降り出した雨がだんだん強くなるなか、
2回に平田が先制のホームラン。日本人選手のホームランは4/1以来だそうですよ?
雨でいつコールドになるかわからない展開で先制できたのは良かったのですが
リードをもらった柳がさっそく巨人打線につかまります。
岡本・小林・立岡にヒットで同点とされたところまではしょうがないですが、
ピッチャー山口にタイムリーを打たれ勝ち越されてしまいます。
2アウトでピッチャー、の場面で打たれてはいけません。
この展開は阪神戦でメッセンジャーに打たれたのと同じですね。

さらに柳は4回裏にもノーアウト1・2塁のピンチを作ると
ここで小林のバントをキャッチャー大野が三塁に送球、アウトのタイミングですが福田が取れず満塁。
記録上は大野にエラーがつきましたが、これは福田に取ってほしかったですね。
サード専業ならまだしも、ファーストもやる福田がショートバウンドをこぼすのはいただけません。
ノーアウト満塁となりここから柳はなんとかツーアウトまでこじつけますが、
雨で手が滑ったか坂本に押し出しのフォアボール。1-3とリードを広げられます。



このあと投手陣は6回から伊藤準規、8回は三ツ間が無失点で抑えますが
今日はまるっきり山口を打つことができませんでした。
平田ソロのあとは8回に周平、9回にアルモンテがシングルヒットを打っただけ。
得点圏にランナーを進めることすらできませんでした。

こうなるとやはり失点の仕方がもったいなかったですね、
ピッチャーに打たれたのと、バント処理をきっちりしてればと悔いの残る展開になりました。
明日は前橋、今年初登板の大野雄大の復活勝利に期待しましょう。
タグ:巨人
nice!(0)  コメント(0) 

【現地観戦】20180422 ○D3-2C バティスタのやらかしに助けられ広島に3タテ返し [観戦日記]

テキ|000 200 000|2
----+---+---+---|-
ウチ|021 000 00x|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018042202/top

昨日に引き続き名古屋滞在。
ちなみに今回の合間観光は昨晩の大須と今朝のノリタケの森。
ノリタケの森いいですね、名駅から近いけど緑多いし、
ショップで嫁さんへの一人旅行の埋め合わせも買えるしw

4434.jpg

4433.jpg

4432.jpg

さて今日はファンクラブスペシャルゲームということで、
歴代選手会長の写真付きメガホンがプレゼント。

なんかこの手の大きいメガホン、懐かしいですね。カンフーバットになる前は
これとか2つに割れてパカパカ言うメガホンで応援してましたねえ。
持ってきたカバンに入りきらない感じも含めて、懐かしいです。











  • 先発はガルシアと大瀬良。初回はお互いに三者凡退に抑えますが
    2回裏、先頭のモヤがヒットで出ると平田の内野ゴロでランナーが入れ替わり、
    続く周平もファーストゴロに倒れますがこのゴロの間に平田が三塁へ。
    相手の隙をついた、良い走塁でした。
    ここで福田がレフトオーバーのタイムリーツーベース。見事に先制します。

    さらに大野奨太の当たりはレフトへ。レフトのバティスタがこの当たりを捕球ミスします。
    レフト応援席にいたので打球が死角だったのですが、リプレイを見る限り完全に取れる打球でしたね。
    これで大野は一気に三塁へ。大野奨太のスリーベースとはなかなかレアなものが見られました。
    それにしてもバティスタの守備、開幕カードのアルモンテのようでした。ということは3タテいける!

    続く3回裏、ヒットの大島を1塁に置いてモヤがレフト前にヒット。
    この打球をバティスタがなんと後逸します。これで大島が一気にホームイン。
    これもまったく難しい打球ではなかったです。バティスタの守備で2点もらってしまいました。



    直後の5回表、そのバティスタがセンターにソロホームラン。
    2点もらってるので、ホームラン一発くらいではまだ埋め合わせには足りません。
    とはいえこれで勢いづいた広島打線、安部・エルドレッドの連打でさらに1点。
    3-2とリードが1点になってしまいます。
    しかしここからガルシアは立ち直って以降無失点、7回2失点でマウンドを降ります。

    7回裏、広島の二番手・薮田が3連続フォアボールでノーアウト満塁のチャンスをもらいますが
    替わったアドゥワに京田・アルモンテが抑えられて無得点。嫌なムードが漂います。
    そんな中、8回表のマウンドには昨日のヒーロー・鈴木ヒロシ。
    この嫌な流れの中、広島の上位打線を三者凡退に打ち取ります。お見事!



    9回はひさびさのセーブ機会で田島。
    ヒロシに負けじとこちらも三者凡退で締め、3連勝となりました。
    いやー広島相手に3連勝、見事に開幕マツダのお返しができました。










  • ところでドラゴンズ・カープ戦を現地で見るのは実は初だったのですが
    (神宮でヤクルト広島とかは見たことありますが、ナゴドでは初)
    カープの応援、やっぱり迫力ありますね。今日はレフト応援席だったので特に感じました。

    しかし、よく見るとスクワットやってる人たちの結構な比率が歌詞わかってないようでした。
    逆に言えば歌詞わからない人でも盛り上がっていけるのは良いですよね、
    ドラゴンズの応援って歌詞わからない人は置いてけぼりになっちゃいますから。


    nice!(0)  コメント(0) 

    【現地観戦】20180421 ○D4-3C モヤ勝ち越しHR、ヒロシ快投で劇的勝利 [観戦日記]

    テキ|110 001 000|3
    ----+---+---+---|-
    ウチ|100 010 11x|4

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018042102/top

    今シーズン初の現地観戦。そして初のナゴヤドーム。
    4月にナゴヤドーム来るのは初めてですね。
    今回は正攻法で新幹線で来たので(こだまですが)
    「車窓からナゴヤ球場を撮影するチャレンジ」も実施、無事成功。



    ナゴヤドーム、今日はファンクラブ特典の優待券のためパノラマ席。
    ホーム側のパノラマって普段あんまり見ない視点なのでいろいろ物珍しくて撮影など。





    先発はジーとジョンソン。
    好投続くも勝ちがつかないジーさん、そろそろ勝ちが欲しいところです。
    しかし序盤からジーがイマイチです。
    初回バティスタのタイムリーで先制されると、追いついてもらった2回にも失点。
    昨日の勢いで反撃したいドラゴンズ打線は、1-2の5回裏に
    大島のタイムリーで同点に追いつきます。

    しかし追いついた直後の6回表にジーがバティスタにHRを浴び勝ち越されます。
    うーん、ジーがQSしてもなかなか勝てないの、こういうところなのかもしれないですね。
    続くピンチは替わった祖父江が見事にしのぎます。ジーさん→祖父さんのリレーが無事に成功!



    さて2-3で迎えた終盤、昨日大逆転した7回裏の攻撃です。
    福田がフォアボールで出塁するとジョンソンに対し右の代打攻勢。
    第一矢の松井佑介は凡退しますが、第二矢の阿部がタイムリーツーベースヒット!
    同点に追いつきます。

    同点になった8回表は岩瀬。フォアボールでランナーを出しつつも2アウトまでこじつけると
    広島の代打鈴木誠也に対しこちらは鈴木博志を投入。鈴木対決です。
    ここで鈴木ヒロシは誠也を三振に打ち取り、ピンチ脱出!いや見事なピッチングでした。



    こうなるとヒロシに勝ちをつけたいドラゴンズ。
    替わったジャクソンから昨日のヒーロー・4番モヤが勝ち越しのホームラン!!
    見事な当たりでした。いやこれはビシエドものんびりしてられませんね。



    9回は田島かと思いきやそのまま鈴木ヒロシ。
    直前まで同点だったし延長も考えてなんでしょうが、
    鈴木ヒロシクローザーへの道がまたひとつ進んだ気がしますね。
    ヒロシは期待に応えて1~3番を三者凡退で抑え、見事プロ初勝利。
    ナゴヤドームも歓喜です。いやーよかったよかった。



    開幕で3連敗を喫した相手に見事連勝。
    こうなれば3タテ返しを期待したいですね!明日も現地です(明日は外野なのでこんなに撮影できません)


    nice!(0)  コメント(0) 

    20180420 ○D11-7C 逆転からの再逆転!打線大爆発一挙7点 [試合メモ]

    テキ|110 000 500|7
    ----+---+---+---|-
    ウチ|201 010 70x|11

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018042001/top

    今シーズン初の昇竜デー。
    水色に近い青に赤で龍を示す昇竜ユニフォームで試合です。
    しかし相変わらず、せっかくのユニフォーム配布デーなのに
    ユニフォーム着てない人がスタンドにちょいちょい見えますね。
    気恥ずかしいのか転売目的なのかはわかりませんが、
    同じ色でスタンドが染まると一体感出るので、ぜひ着てもらいたいです。

    今日からビシエドの代役としてモヤが昇格即スタメン(しかも4番)。
    マルティネス投手は1日で抹消となりました
    (ほんとは昨日モヤを上げたかったけど福岡にいたから、とかですかね?)

    さて後半いろいろありすぎた試合なので
    前半はすっ飛ばしますが、なんやかんやあって2-2の同点。
    3回と5回には平田がそれぞれタイムリーを打って4-2とリードします。
    (この辺も普段だったら触れたい場面がいっぱいありました。
    アルモンテのテニスみたいな打ち方のヒットとか、モヤのリクエストとか)

    そして迎えた7回表、大島とアルモンテのお見合いヒットから小笠原がつかまり、
    連続タイムリーと犠牲フライで一挙5失点。4-7と逆転されます。
    小笠原はここまで粘ってましたが、力尽きました。

    さて4-7となり7回裏。一旦逆転されるとそのまますんなり
    負けてしまうことの多いドラゴンズ(特にカープ戦)ですが
    今日はここから打線が再爆発します。

    2アウトから周平がタイムリー、さらに福田もタイムリーで1点差。
    逆転された後の攻撃がただでは終わらなかったのは良かったです、
    という気分でいたもののまだまだ攻撃は続きます。
    藤井ヒット、亀澤内野安打で満塁とすると
    逆転されるきっかけとなった大島がライトに2点タイムリー。ついに8-7と逆転!

    逆転してもまだまだ終わりません。
    京田がさらにタイムリーで9-7、アルモンテがフォアボールで再び満塁とすると
    今日昇格のモヤにもタイムリーヒットが出て6連打。一挙7点で11-7と再逆転します。

    このリードを8回鈴木ヒロシ・9回田島が守って11-7で勝利。
    昇竜デーで満員のお客さんの前で見事な勝利をあげました。

    明日からは私も現地参戦しますが、この勢いで勝利を願いたいものです
    (ナゴヤドームで勝利をもう6年見てないのですよ・・・)
    タグ:広島
    nice!(0)  コメント(0) 

    20180419 ●D1-2T ミス合戦なら負けないぞ!泥沼5連敗 [試合メモ]

    テキ|010 100 000|2
    ----+---+---+---|-
    ウチ|010 000 000|1

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018041902/top

    4連勝のあとの4連敗で迎えた今日の試合、
    の前にビシエド抹消という衝撃のニュースが流れます。
    なんでも昨年さんざん待たされた挙句に流れた市民権取得手続きで
    再度アメリカに呼び出された模様。
    なんでまたシーズンが始まってから呼び出すんですかねえ・・・
    どうせなら交流戦前後とかのスカスカ日程のタイミングにしてほしい・・・
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201804190000574.html

    というわけでビシエドがしばらく留守、一方で
    育成契約のR.マルティネス(ピッチャーのほう)が支配下&一軍に。
    http://dragons.jp/news/2018/18041901.html
    ひとまずは中継ぎでお試し登板の機会待ちですかね。

    試合は松坂・小野の投げ合い。
    2回に阪神がヒット1本、中日がノーヒットで1点を取り合い
    ロースコアのまま試合が進みます。

    4回表、松坂は自らのエラーでランナーを出すと
    ヒットとフォアボールで満塁とし、ゲッツーの間に1点を勝ち越されます。
    松坂は7回まで2失点(自責1)と好投しただけに、この1点がもったいなかったですね。

    一方の攻撃は結局2回の1点どまり。
    8回には大島のいい当たりがセンターフライとなる不運もあり、
    9回には先頭が出塁したのに代走工藤が牽制死するミスもあり。
    昨日に続いて勝負所でミスが出るあたり、どうも基本的なところでやらかしてますねえ。

    明日は昇竜デー、カープに開幕3連敗のお返しをしてやりましょう。
    タグ:阪神
    nice!(0)  コメント(0) 

    20180418 ●D3-4T エラー&ピッチャーに打たれ接戦落とす [試合メモ]

    テキ|000 004 000|4
    ----+---+---+---|-
    ウチ|100 001 001|3

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018041801/top

    横浜での3連敗の後、豊橋開催が雨天中止となってのナゴヤドーム。
    先発は昨日の中止からスライド登板で柳、阪神は昨日の小野を飛ばしてメッセンジャー。

    名古屋に戻ればこっちのものとばかりに1回裏、メッセンジャーを攻めてチャンスを作ると
    2アウト満塁から亀澤の内野安打で先制。正直もうちょっと欲しかったですが
    前回完封の柳にさっそくの援護点が入ります。

    柳は5回まで無失点と安定したピッチングを見せますが、
    6回表に連打でノーアウト2・3塁のピンチを迎えると
    ここで福留がファーストゴロ。まあ同点やむなし、と思っていたら
    なんとビシエドがホームに送球!しかもこれが悪送球!
    2塁ランナーまで返り、一気に逆転されてしまいます。



    前進守備でもなく、3塁ランナーは糸井。
    どう考えてもホーム送球のシチュエーションではないのにビシエドがホームに投げてしまいました。
    その判断もミスですが、さらに悪送球というミスも重なって痛い失点。しかもノーアウト。
    こうなると悪い流れは続くもので、糸原にヒットを打たれ梅野にはスクイズ。
    そしてなんと2アウトからメッセンジャーにタイムリーを打たれ4失点。
    柳はエラーの失点はかわいそうですが、この4点目はいただけなかったです。

    そして結果的にはこの4点目が大きかったです。
    6回に亀澤のタイムリー、9回に藤井の犠牲フライで1点ずつ返しますが
    1点届かず3-4で負け。接戦を落としてしまい4連敗となりました。

    明日の予告先発は松坂。高校の後輩・柳の仇を討ってもらいましょう。
    そしてもう1人の横浜高校出身、福田はいつになったら復活するんでしょうか・・・


    ----

    ところで試合終わってから見た西武vs日本ハムの試合、
    なんだかすごいことになってましたね。8-0からの大逆転サヨナラ!
    なんとも去年神宮で見たアレを思い出してしまう展開で、
    ハムさんに思わず親近感を抱いてしまいましたよ・・・




    タグ:阪神
    nice!(0)  コメント(0) 

    20180415 ●D1-6B 完敗!3タテの後の被3タテ [試合メモ]

    ウチ|000 001 000|1
    ----+---+---+---|-
    テキ|200 010 30x|6

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018041502/top

    2連敗となった横浜3連戦、
    開幕投手対決・新戦力外国人対決に続いては
    期待の2年目若手対決、笠原vs京山です。

    京山が序盤すんなり抑えたのに対し、
    笠原は初回にロペスのタイムリー、5回に大和の犠牲フライで失点。
    味方に点が入った7回には筒香にタイムリー。
    一方のドラゴンズはアルモンテのソロホームランの1点のみ。
    先制・中押し・ダメ押しと効果的に点を取られ完敗となりました。

    うーむ、初戦の逆転からそのまま流れが向こうに行きっぱなしの3連戦でしたね。
    対戦相手も一巡したことで、ここは切り替えて週明けの阪神戦に臨みましょう。
    タグ:横浜
    nice!(1)  コメント(0)