So-net無料ブログ作成

20170831 ○D4-2B 山井復活!今夜の主役はサムライブルーよりドラゴンズブルー!? [試合メモ]

テキ|000 000 110|2
----+---+---+---|-
ウチ|100 010 20x|4

http://npb.jp/scores/2017/0831/d-db-22/

ベイスターズ3連戦の3戦目。昨日大野で落としているので
なんとしても勝ちたいところですが、相手は今永こちらは山井。
山井は横浜に相性良いとはいえ、近年の山井の状況を考えると
ドラゴンズファンの大多数(私を含む)が半信半疑で試合を迎えたことでしょう。

しかし試合が始まると山井が素晴らしいピッチングを見せます。
幸先よく1回裏に先制点をもらうと4回途中までパーフェクト、5回終わって1安打無失点。
そして5回裏、我々は思いもしなかったシーンを目にします。

まず先頭の高橋周平がヒットで出塁。続く武山はバントかヒッティングか?
と思っているところに周平が盗塁を仕掛け、アウトになります。
周平の単独スチールは考えにくいので恐らくはどちらかのサインミスでしょう。
武山はそのまま三振し、せっかくの先頭出塁も2アウトランナーなしとなります。
バッター山井はやる気なく初球を見逃しストライク。まあここは三振チェンジかな、
と目を離したところに快音が。山井、レフトスタンドに見事なホームラン!
わー見逃したー!ってか打つ気あったんかー!リプレイ見たら完璧な当たりやんけー!

かくして2-0とリード。山井は7回に筒香のソロホームランを打たれて
1点差となったところでお役御免です。いや6回1失点なら上出来の上です。
7回はそのまま又吉が抑えますが、この後の継投は悩みどころですね。

続く7回裏、福田・松井佑介が出塁してノーアウト2・3塁、周平が敬遠で満塁。
ここで8番武山に代打はちょっと予想外でした。
雅人や木下なら代打もわかるけど、終盤用捕手・武山です。しかも1点差リードで。
しかしこの采配が的中。代打藤井の内野ゴロで1点追加します(記録はFcでなくエラー)
さらにこの後バッテリーエラーで1点追加し、4-1。

8回に谷元が1点を失いますが、そのまま逃げ切って4-2で勝利。
ベイスターズ相手のカード勝ち越しはこれが初だそうです。いや良かった。
今日はサッカー日本代表のワールドカップ出場がかかった夜ですが、
我々にはサムライブルーよりドラゴンズブルーですよね!(今日は相手もブルーだったけど)
タグ:横浜
nice!(0)  コメント(0) 

20170830 ●D3-6B 大野KO負け!しかし周平がランニングHRで2日連続ヘッスラ熱盛 [試合メモ]

テキ|003 020 001|6
----+---+---+---|-
ウチ|000 001 200|3

http://npb.jp/scores/2017/0830/d-db-21/

横浜戦第2ラウンド。
昨日の逆転勝ちの勢いを活かしたいところですが、
先発大野が横浜打線に捕まります。
3回にロペス宮崎にタイムリーを打たれると
5回にもロペスに2ランホームランを打たれ5回5失点。

打線は飯塚をまったく打てず、またもプロ初勝利を献上してしまうのか
と思ったところに京田のホームラン。平田に替わった7回には福田がホームラン。
ソロ2本で追い上げるとさらに替わったエスコバーから高橋周平が
なんとランニングホームラン。まあ完全に筒香のギャンブルキャッチ失敗のおかげなんですが
よく走りました。昨日代打を出された対左の場面で打てたのは好材料です。



大野KO以降のピッチャー陣は福・アラウホ・祖父江が1回ずつゼロに抑えますが
9回の丸山が1点を失いダメ押し。反撃ムードもここまでとなってしまいました。

今日も3,4,5番に7安打2四球。
ベイスターズのクリーンアップは確かに強力ですが、
どのピッチャーもこの3人にひたすら打たれてますね。
明日は山井。進退がかかるかもしれないマウンド、なんとか抑えてもらいたいです。
タグ:横浜
nice!(0)  コメント(0) 

20170829 ○D7-6B 伝説のヘッスラ!いきなりの満塁弾からの逆転劇! [試合メモ]

テキ|420 000 000|6
----+---+---+---|-
ウチ|300 200 02x|7

http://npb.jp/scores/2017/0829/d-db-20/

ナゴヤドームでの横浜3連戦。
5位がかなり確定的になってきたとは言え、
CSの可能性がある以上3位横浜には勝っておきたいところです。

先発は吉見。初回なんやかんやで1アウト満塁のピンチを作ると
ここで宮崎に満塁ホームラン。いきなり0-4とリードされてしまいます。
今年の吉見はどうにもパッとしないですねえ。
特に今日はコントロールが乱れ、吉見の良さがまったくなかったです。

しかし今日はここから敗戦モードになりませんでした。
1回裏、こちらも負けじとゲレーロが32号3ラン。
3-4と一点差に迫り、試合の行方がわからなくなります。

2回表からは伊藤順規が登場。吉見はまさかの1回KOです。
しかし緊急登板に近い伊藤順規はこちらも満塁のピンチをつくり、2失点。
3-6とリードを広げられ、1時間経過してもまだ2回。
敗戦ムードではないものの「長くなりそう・・・」「加古川展開ってやつか」というムードは漂います。

伊藤順規が持ち直した4回裏、1アウト2・3塁のチャンスで
松井雅人がなんと2点タイムリー三塁打を放ちます。
「内野ゴロでもいいんだぞ」と最低限を期待したのに、遥か上の結果となりました。
これで5-6と1点差。

このあとはこちらが祖父江→谷元→又吉、
ベイスターズがウィーランド→砂田→パットンと繋ぎお互い無得点。
気づけば試合ペースも普段通りになってきました。

そして迎えた8回裏、エスコバーから福田が二塁打で出塁。
福田に代走工藤、そしてバントで1アウト3塁とし迎えるは高橋周平。
「わかってるな周平、外野フライ、いや内野ゴロでもいいんだぞ」と期待が高まります。
しかしここで森繁監督が動きます。代打荒木。えー!
正直意外な采配でした。対左でも周平を使っていたのに、ここにきて荒木。
このアウトになったら確実に采配批判になる展開で、荒木が結果を出します。
ふらっと上がった打球はレフト前にポトリと落ちるタイムリー。ついに同点に追いつきました!

しかしこの回、できれば逆転したいんです。
又吉も谷元も投げ、福田に代えて工藤を使った以上、延長になったら分が悪い。
松井雅人はスリーバントで荒木を進め、代打武山が敬遠気味に歩いて2アウト1・2塁。
ここで京田がライト前にヒット。2塁ランナーの荒木は猛然とホームに突っ込みます。
アウト気味なタイミングでしたが、ここで荒木がタッチを避けるヘッドスライディング!セーフ!
これはあれだ、2011年のヤクルト戦、井端のヒットでホームに帰る荒木がやったやつ!

いやー久しぶりに「荒木にしかできないヘッスラ」を見せてもらいました。
こんな伝説プレーを見せられたら逆転されるわけにはいきません。
9回表は田島が3人で片づけ、7-6で逆転勝利。

今シーズンでも一二を競うナイスゲームだったのではないでしょうか。
京田の粘りのタイムリー、荒木のヘッスラ。ゲレーロのホームラン。8回裏の采配全般。吉見?知らん



タグ:横浜
nice!(0)  コメント(0) 

20170827 ○D6-5C 新井さんのミスに乗じて4点先制!詰め寄られるもなんとか逃げ切り [試合メモ]

ウチ|400 200 000|6
----+---+---+---|-
テキ|020 000 030|5

http://npb.jp/scores/2017/0827/c-d-21/

今日はマツダスタジアム最終戦。シーズンが終盤になってきてるのを感じますね。
今シーズンに関しては(去年も?)まったく勝てず良い思い出のない球場ですが
もうマツダで試合せずに済む喜びを最終戦にぶつけてもらいましょう。

さて、初回簡単に2アウトになると
ここでカープのファースト、新井さんがベンチに戻りかける痛恨のミス。
恥ずかしがる新井さん、囃し立てるベンチ。球場は和やかムードに包まれます。
それにしてもこういうプレーが初回、ランナーなしの場面で出るのは珍しくないですかね。
1,2番がアウトでこれから3番バッター、ってあんまりアウトカウント間違えそうもないんですけどね・・・?

とにかくこのミスにドラゴンズ打線が乗っかります。
大島がヒットで出ると盗塁、そしてゲレーロがタイムリー。
すかさず福田がレフトへ豪快な2ランホームラン。
さらに藤井・周平が出塁したところに武山がタイムリー。
普段はエラーにやたら乗っかってくるカープのお株を奪う連打で4-0と先制します。

このあと2点ずつを取り合って6-2。
小笠原は6回2失点と試合をつくり降板。今日は球数も少なかったですね。
7回は又吉、8回は谷元。盤石リレーかと思いきや
谷元が丸に3ランホームランを浴び、たちまち1点差になります。
しかしこの1点差を田島が守りきり、なんとか6-5で勝利。
ほんとこの球場、この相手はすんなり勝たせてくれません。

とはいえなんとか3タテ回避でマツダ最終戦を終えました。
これが今季マツダ2勝目、5失点がシーズン最小失点など信じがたいデータもありますが
まあ終わり良ければ、てやつで。

タグ:広島
nice!(0)  コメント(0) 

20170826 ●D2-6C 薮田が打てないところに満塁ホームランで勝負あり [試合メモ]

ウチ|000 200 000|2
----+---+---+---|-
テキ|040 000 11x|6

http://npb.jp/scores/2017/0826/c-d-20/

今日は薮田と小熊。名前の時点で若干分が悪い気もしますが、小熊に頑張ってもらいましょう。
と思ったら2回、満塁のピンチで田中にホームラン。いきなり0-4とリードされます。
こちらも福田のホームランで2-4と取り返しますが、
この後は薮田をまったく打てず。チャンスすらまともに作れませんでした。

ううーむ、広島強い。横浜で3連敗したとはいえ、ホームに戻るとこんなに強いのか。
タグ:広島
nice!(0)  コメント(0) 

20170825 ●D1-9C 完封阻止!それ以外いいところなし! [試合メモ]

ウチ|000 000 001|1
----+---+---+---|-
テキ|004 010 22x|9

http://npb.jp/scores/2017/0825/c-d-19/

仕事で経過見られず、スポナビライブの中継もないので途中経過をネットで。
5回終わって0-5。うわー敗色濃厚。
バルデスはここ最近、失点すると一気に崩れるパターンが続いてますね。
さらに丸山・福(ひさしぶり!)も失点、投げた投手が全員複数失点となってしまいました。
打撃もジョンソンをまったく打てず、最終回にブレイシアからようやく1点を取っただけ。
ううむ見どころの少ない試合になってしまいました。
これでカープはマジック再点灯。最初の点灯もドラゴンズ戦だったよね・・・


タグ:広島
nice!(0)  コメント(0) 

20170823 ○D4-1G 借金チームは3つなければ!抜け駆けは許さない快勝 [試合メモ]

テキ|000 000 100|1
----+---+---+---|-
ウチ|200 100 10x|4

http://npb.jp/scores/2017/0823/d-g-20/

地元で連敗しているドラゴンズ、
一方昨日の勝利で5割に復帰したジャイアンツ。
現在4位のジャイアンツが5割ということは
セリーグの負け越しはスワローズと我がドラゴンズとで占有してるわけです。
それはいかん。交流戦で負け越してるので
リーグとして黒星が先行しているなかでそれはいかん。

そんな状況のなか迎えた巨人戦、初回にゲレーロが2ランHRを放ち先制します。
さらに4回には高橋周平の犠牲フライで追加点。
大野はこのリードをなんとか守り7回1失点の好投。
その後は相手のミスで追加点、又吉・田島の好救援で4-1と久々の快勝。

先発が試合を作り、主砲が打ち、きっちりダメ押しができ、リリーフが抑える。
いやこういうきれいな勝ち方ができたのは良いですね。



※甲子園で優勝した花咲徳栄のユニフォーム、水色+赤って組み合わせが
どうしても80年代の中日ユニフォームを連想しますよね(おっさん的発想)



タグ:巨人
nice!(0)  コメント(0) 

20170822 ●D2-9G 吉見はいつ投げたんだ?見どころはシュウヘイホームランのみ [試合メモ]

テキ|004 032 000|9
----+---+---+---|-
ウチ|001 000 010|2

http://npb.jp/scores/2017/0822/d-g-19/

5連敗中のドラゴンズ、今日からは巨人相手に3連戦です。
先発は吉見とマイコラス。マイコラスは強敵ですがなんとか勝ちたいところです。。

ちょっと仕事が長引いて経過を見ると
中日1-4巨人。すでに投手は丸山に替わっています。
そうこうしてる間に長野に3ランが出て1-7。
なんだか知らないうちに敗色濃厚です。
でも1-7のその1は高橋周平のホームランとのこと。おお周平がホームラン打ったのか!
1軍復帰以来初ヒットが出ても打率0割台なのは置いといて、敗色濃厚ながら明るいニュースです。

その後を受けた阿知羅も打たれて2-9で敗北です。
吉見はちょっと厳しいですねえ。でもそれに替わる先発候補の阿知羅も打たれたし、厳しいなぁ・・・
タグ:巨人
nice!(0)  コメント(0) 

20170820 ●D2-3T 延長競り負け5連敗、5位独走体勢へ [試合メモ]

テキ|101 000 000 01|3
----+---+---+---+--|
ウチ|010 010 000 00|2

http://npb.jp/scores/2017/0820/d-t-20/

ナゴヤドーム、ブルーサマーシリーズ最終戦。
今日こそ勝っておきたいところですが、
先発小笠原が初回いきなり1,2番に連打で1点先制されます。
先が思いやられますがここを1点で抑えると
2回裏、なんと武山にホームランが飛び出し同点。

その後1点ずつを取り合い、6回からは両チーム継投に入ります。
小笠原は5回2失点は数字上悪くないのですが、相変わらず球数が多いですね。
5回終わった時点で100球を超えるのはちょっとローテでは使いにくいです。
6回は祖父江から又吉、そして又吉はこのまま8回まで投げます。

このまま田島・岩瀬とつなぎますが岩瀬が打たれ、2-3で敗北。
岩瀬はリリーフ失敗が続いたので二軍調整志願とのこと。

金曜・土曜に比べればまともな試合になりましたが
相変わらず打てなかったですねえ。
今日は武山・松井佑介といった伏兵が打ちましたが
終盤になってからはチャンスすらなかった感じでした。

これで5連敗。4位巨人が横浜に3連勝で3位に迫り、
6位ヤクルトは広島に負けということで
8月に入ってから4位も6位も離れて行ってますね。
このまま5位独走となると、ちょっとチームとしての目標を失ってしまいそうです。
タグ:阪神
nice!(0)  コメント(0) 

【現地おまけ】ナゴヤドームでジェット風船を拾うボランティアをやってみた [観戦日記]

8/18の観戦日記おまけ。
ナゴヤドーム昇竜デーで「グラウンドに落ちたジェット風船を拾う」というボランティアをしたので、その体験記など。

8月の初旬、ファンクラブサイトに「” 昇竜2017” ジェット風船回収ボランティア」の募集が出ていたので
なんとなく応募。その日取れてたチケットは3塁内野なので、応援席と違って抜けやすいし
そもそも試合中のグラウンドに立てるなんてなかなかできる経験じゃない!

数日後、どのくらいの応募があったかは知らないが、応募に受かったとのメールが来る。
機密ではなさそうなのでボランティアを受ける時点での注意事項をいくつか挙げると
・6回裏からジェット風船の回収終了までは試合をご観戦いただけません。
・風船を回収中、ベンチやスタンドに手を振ったり、写真を撮ったりなどの行為は厳禁です。
・選手との写真撮影やサインは出来ません。
・ジェット風船回収前の飲酒は、お控えください。
(あとはヒールがダメとか昇竜ユニを着ろとかケガしても知らんぞとか)
なるほど。あ、せっかくナイターで内野なのに酒飲めないじゃん!
(自分は普段、応援席ではお酒は基本飲まないんです。人と一緒のときは飲みます)

でもせっかくなのでルールを守り酒も飲まず、6回裏に集合場所へ。
集合場所がライト側で席が3塁内野なので、5回終了後には移動開始です。

DSC_0839.jpg
何やらそれっぽい入場パスを受け取り、1Fの関係者駐車場へ。
なるほど駐車場からグラウンドって直接入れるようになってるのね。
そういえば人工芝を手入れする車とか入ってるもんな。
(ちなみに関係者駐車場には選手の車っぽい高級車がいっぱいでした)

7回表、風船をふくらませてチアドラの皆さんと待機。
チアドラの個々人の名前を存じ上げないので恐縮ですが、チアドラファンにはたまらないのでは!
(チアドラさんは7回終了後のドアラバク転花道体験、というイベントがメインなので会話とかはないです)

7回表に4点も入るものだからやや待機時間は長かったですが
いよいよ7回裏、グラウンドへ。
いやーあらためてライトフェンス際に立つとナゴヤドームのフェンス、高いですねえ。
球場のドラゴンズワールドにも同じような施設ありますが、実物は迫力が違います。
上に手を振ってるファンがいる!「アイツら一般人ぽいけどなにもんや」みたいな感じで見られてる!
燃えドラ終了後、続々降ってくる風船を拾います。意外とマジメに拾うボランティアスタッフ。
ドームは甲子園や横浜と違って風がなくていいですね、あんまりグラウンドに落ちない。
球場スタッフさんもいるし、一人あたり10個くらいしか拾わずに済みました。これボランティアっていうより体験イベントですね。
全部拾ったかな、と思ったころに阪神選手が守備につきます。
わー糸井だー!でけー!とか思ってたら撤収。そりゃそうだ。
そんなこんなで撤収し、ちょっとした記念品をもらって解散。
7回裏が長引いたこともあり、普通に観戦に戻ることもできました。

いやこれなかなか良い経験でしたよ。
試合やってないときの東京ドームでグラウンドに立ったことはありますが
ほぼ満員のお客さんがいるなかでグラウンドに立つなんてなかなかできないですからね、
しかも投げたり走ったりして注目を浴びるわけでもない!w
タグ:現地観戦
nice!(0)  コメント(0)