So-net無料ブログ作成

20190823 ○中4-1広 ついに大瀬良を打った!6回集中打で逆転勝利 [試合メモ]

テキ|001 000 000|1
----+---+---+---|-
ウチ|000 004 00x|4

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019082303/top

ナゴヤドーム6連戦の2カードめは広島との対戦。
1戦目の相手は今年3戦3敗、しかもすべて完投された大瀬良です。

大瀬良から1回はバント失敗ゲッツー、2回は逆に強行で凡退と拙攻が続くと
3回、ロメロが松山にタイムリーを打たれ先制されてしまいます。
鈴木のあわやホームランの打球がフェンスに救われた直後だっただけに惜しいですね。
しかしロメロはこの後ピンチは作るものの粘り強く抑えて6回1失点。
なんだかんだ今日は崩れることもなくきっちり仕事を果たしました。

大瀬良を打てずにいた打線は6回裏、2アウトランナーなしから福田が同点ホームラン。
さらにここからビシエドが2塁打で出ると高橋周平が左中間に逆転のタイムリーツーベース。
さらにさらに阿部・藤井にも2塁打が出てなんと4連続ツーベース。
これでこの回一気に4点と逆転、大瀬良を今年はじめてマウンドから降ろします。

ここからは安定のリリーフ陣が広島打線を抑え4-1で勝利。
ついに天敵大瀬良に黒星をつけることができました。
明日は柳。10勝目チャレンジ失敗が続いていますが、10勝とカード勝ち越しを決めてもらいましょう。





タグ:広島
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。