So-net無料ブログ作成

20190818 ●中2-3ヤ 【現地観戦】9回に反撃も緑ユニデーの悪夢返しに一歩届かず [観戦日記]

ウチ|000 000 002|2
----+---+---+---|-
テキ|002 000 01x|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019081802/top

神宮3連戦最終日。9月に1試合残ってますが今期神宮最後の3連戦、
1勝1敗の今日を勝って、カード勝ち越して締めたいところです。

先発の山本は序盤こそ抑えたものの、3回に自らのエラーもあってピンチを作ると
バレンティンのタイムリー、さらに内野ゴロの間に1点取られて2点を先制されます。
ちょっと1アウト3塁で山田を怖がり過ぎましたかね。
昨日の柳のようにサクッと外野フライで1点くれてやって良い場面でした(柳はそれ以外で打たれたけど)

山本は5回2失点とまずまずのピッチングを見せ、三ツ間・藤嶋も無失点リレー。
しかし打線がブキャナンをまったく打てません。待ってるとストライク先行ですぐ追い込まれ、
打ったら内野ゴロを連発する手も足もでない展開に。8回でシングルヒット4本のみ、94球。
ブルペンデーの翌日なので球数を投げさせたいところなのですが、まるで叶いません。
そして8回にはなぜかビハインドで連投の福が打たれて痛恨の追加点をとられ0-3です。
このままだとあっさりにもほどがある、花火後に煙が残って試合再開できなかったのが今日のハイライトになってしまう・・・

しかしそんな敗戦ムードの9回表、急遽反撃が始まります。
代打の藤井・堂上が連続ヒットでまず1点。1アウトから大島が繋ぐと
ビシエドがレフトへタイムリー2ベースで2-3と1点差。さらに1アウト2,3塁とチャンス。
神宮でさんざん見せられてきた悪夢のような逆転を向こうに見せてやりますか!
・・・と盛り上がりますが、反撃がここで止まってしまいました。
周平が浅いレフトフライ、阿部がショートゴロで凡退。1点届かずゲームセットです。

うーん最後は勿体なかったですが、今日はブキャナンを打てなかったのがきついですね。
あと8回にビハインドながら福を投げさせしかも失点したのは後々響きそうで嫌ですねえ。



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。