So-net無料ブログ作成

20190804 ●中2-7ヤ 【現地観戦】序盤から劣勢もカード勝ち越しのせいかレフスタは和やかムード [観戦日記]

ウチ|100 001 000| 2
----+---+---+---|--
テキ|131 110 00x| 7

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019080401/top

神宮球場真夏の燕プロジェクト、今日も球場は緑一色。
昨日一昨日は球場着いた頃には暗かったですが、今日は1回表に到着したので
明るい中で球場いろいろ見ましたが、やっぱり黄緑色ってあんまり他チームにないので良いですね。
まわりのヤクルトファンに聞くと「まだ緑にはなじめない」って言う人が多いですが。

試合は1回表に平田のヒットからアルモンテのタイムリーで先制しますが
先発の笠原が今日はさっぱりでした。序盤から捕まり、3回5失点(自責4)。
アウトにした打球、ファールも含めてほとんどの打球が捉えられていて、コントロールもいまいち。
後を受けた三ツ間・木下雄介も失点し、5回で1-7と大量リードされます。
この後平田のホームランで1点を返しますがそのまま。
結局チャンステーマもできないままの敗戦となりました。

ただ今日のレフトスタンドは負け試合とは思えない、殺伐さのない和やかなムードでした。
これも苦手神宮、数々のトラウマを生んだ燕プロジェクトでカード勝ち越せた余裕でしょうか。
いやホントは3連勝で一気に上位を伺う!とか気合を見せないといけないのはわかるんですけど・・・

----

あと、今日試合中にタオルをどこかに落としてしまったのに
試合後にスタンドをうろついてたらどなたかがわかりやすいとこ(階段近くのネットの上)
に拾い上げておいてくれたのには助かりました。
どちらのファンの方かはわかりませんが、おかげで回収できました!ありがとうございます!

----



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。