So-net無料ブログ作成

20190715 ○中4-2神 アルビシ大活躍で後半戦開幕勝利スタート [試合メモ]

テキ|001 001 000| 2
----+---+---+---|--
ウチ|100 001 02x| 4

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019071503/top

オールスターによる変則日程のため、3連休の最終日が3連戦の初戦となりました。
午前中出かけていて夕方から飲みに行く予定だったので、
「17時には家出ないとだなあ、それまでに決着ついてるかなあ」
「うわーもう14時まわってるじゃん、もう始まってるじゃん」
とか言いながら帰宅したのですが、まさかのナイター。
そもそもまったく見られない日程でした。



というわけで飲み中に結果を把握し、帰宅してから(勝ったので)振り返り。
先発は大野雄大と赤髪のガルシア。ガルシアは開幕当初は酷かったですがだいぶ持ち直しましたね。

初回にビシエドタイムリー、3回に陽川のホームランで1点を取り合い、
6回には糸井のタイムリーとその直後にアルモンテ(右)のホームランでまた1点を取り合う展開。
正直初回の攻めはもったいなかったですね、もっと上手に攻めてれば2-3点は入ったところでした。

そして大野雄大が今日も安定したピッチングで8回2失点と好投すると
裏にまたもアルモンテ(左)が右中間に勝ち越しのタイムリーツーベース。
さらにビシエドもタイムリーで続いて難敵ジョンソンから2得点です。

このリードをマルティネスがすんなり守り切って快勝。
ただ、マルティネスはこのあとキューバ代表戦のためしばらく離脱です。
ここが不安なところですよね・・・岡田福ロドリゲス、だと全員左なのでどこかで谷元かヒロシ?

そして明日は松坂の復帰登板予定とのこと。投げてみないとわからないところがあるので
今日勝てた、そして大野マルティネスだけで勝てたのはかなり大きいかもしれません。
タグ:阪神
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。