So-net無料ブログ作成

20190703 ●中6-7x巨 【現地観戦】逆転逆転のシーソーゲームは最後に守備ミスでサヨナラ負け [観戦日記]

ウチ|120 000 201 | 6
----+---+---+---|-
テキ|220 000 201x| 7

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019070301/top

東京ドーム第2戦。昨日に続いて途中からの現地参戦となったので
序盤はDAZN観戦ですが、目まぐるしい点の取り合いとなります。
昨日は菅野に手も足も出なかった打線が奮闘するものの
先発吉見が序盤から連打で試合を作れず、4失点で3回途中降板。
悪いなりに試合を作るのが吉見の良さだったのですが、これではちょっと。

中盤は両チームのリリーフが踏ん張り3-4のまま進み、7回。
連打で作ったチャンスで京田の内野ゴロ・大島のタイムリーで一気に逆転しますが
その裏に鈴木ヒロシがつかまって再逆転。久々登板でこの場面は厳しかったでしょうか。
とはいえ残っているリリーフを考えるとどこかでヒロシを使うほかなく、
吉見が3回すら投げ切れなかったツケがここで来た感じですね。

しかし試合はこのままでは終わりませんでした。
9回表、先頭の木下がレフトスタンドに運んで同点に追いつきます。
しかししかしその裏、ロドリゲスが先頭若林をフォアボールで出すと
続く増田の打席でキャッチャー木下がボールを弾いて盗塁され、
増田のバントで高橋周平の送球が逸れる間に若林がホームに帰ってサヨナラ。
なんだかあっという間のサヨナラ負けになってしまいました。

うーん、最後に追いついただけにもったいなかったですね。
最後の周平&阿部のエラーはしょうがなかったと思いますが
それまでに取れてた点・やらなくていい点の蓄積ですね。
明日こそ勝って、なんとしても3タテは回避しましょう。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。