So-net無料ブログ作成

20190620 ●中1-2西 盛り上がりなく敗戦、地元3タテで交流戦負け越し決定 [試合メモ]

テキ|020 000 000|2
----+---+---+---|-
ウチ|000 100 000|1

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019062004/top

今日から平田が一軍復帰です。平田はファームでも今日の試合でもなんだか楽しそう。
やっぱり一軍で真剣勝負ができるというのはそれだけ嬉しいんでしょうか。

4勝2敗以上をもくろんだナゴヤドームで痛恨の連敗となったドラゴンズ。
いよいよもう勝つしかない試合の先発は山井。
今日は良い時の山井であることをひたすらに祈りますが、
山川に高めに浮いた変化球をレフトスタンドに運ばれ先制。
さらに連打でピンチを作ると内野ゴロでさらに1点。2点を奪われます。

ドラゴンズ打線は打てそうで打てないニールからようやく4回、
大島ビシエドの連打でノーアウト1,3塁と絶好のチャンスを作ります。
ここで高橋周平は痛恨のセカンドゴロ。下位打線ならこれでもまあ1点入ったし、
となるところですが流石に首位打者の5番に求める結果ではありません。

そして試合はそのまま1-2で終了。
山井→福→祖父江→ロドリゲスと無失点でつなぐものの
ニール→マーティン→平井→増田の継投の前に大きなチャンスも作れず、
結局は「4回に追いついておけば・・・」となる敗戦でした。

これで地元で3タテ。5勝10敗と交流戦の負け越しも決定。
借金も今期最大の11と、辛い敗戦となりました。
明日からは交流戦最後、日本ハム戦です。せめて良い結果を残しましょう。



タグ:西武
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。