So-net無料ブログ作成

20190529 ●中1-2デ 延長戦で惜敗。周平でダメならしゃーない、ヒロシでダメなら・・・しゃーない! [試合メモ]

テキ|100 000 000 01| 2
----+---+---+---+--|--
ウチ|000 001 000 00| 1

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019052902/top

神宮でまさかの3連勝を決め、岐阜での試合が雨で流れてのナゴヤドーム。
ベイスターズとの試合は日程の都合だったり雨天中止だったりで2連戦が続いてますね。

先発は昨日かのスライドで大野と平良。
大野は立ち上がりに連打で1点を失うものの以降は安定したピッチング。
一方ドラゴンズ打線は平良から前半ランナーすら出せないパーフェクトピッチング。
5回にようやくヒットを放ちますが無得点のまま進みます。

6回、堂上がヒットで出ると加藤が送り、続く大野雄大がなんとセンターにヒット。
大野は81打席ぶりのヒットだそうです。これでチャンスを拡大し
1番阿部の代打・京田がしぶとい内野ゴロでこの間に1点。
中盤で上位打線に代打出すのはちょっとどうかと思いますが、ゲッツーを避けて1点を取りに行ったのでしょう。

ここからはややドラゴンズが押し気味で、チャンスを作るもあと1本が出ない展開が続きます。
平良は6回、大野は8回を投げてそれぞれ1失点。大野は素晴らしいピッチングでした。
ただこの間、モヤに守備固めで遠藤、ビシエドに代走で亀澤を出すことでやや攻撃力が低下。
うーんこないだは1点負けてたからビシエドに代走(出さなかった)が正解だったけど
今回は同点のランナー1塁だから、延長考えたらまだビシエドそのままが正解だったんじゃないかな・・・

かくして延長に。10回裏に先頭遠藤が出て堂上がバント、さあ代打陣頼んだよの展開でしたが
ここで井領・渡辺勝が連続三振。サヨナラのチャンスを逃してしまいます。
続く11回表、ヒロシvs上位打線という今日一番の不安点で不安が的中します。
宮崎にツーベースを打たれピンチを作り、なんとかソトを抑えて2アウト3塁までこぎつけますが
ここで筒香にタイムリーを打たれついに失点。筒香ロペス敬遠の手もありましたが
満塁にするとコントロールが怖いのと、クローザーなんだから4番から逃げちゃダメということなんでしょう。

ただこれだけで終わらなかったのは収穫です。
裏に山崎康から大野奨太・大島がヒット。ここでビシエドなら・・・とは思いましたが
亀澤もなんとか進塁打でつなぎ、2アウト1・3塁で高橋周平。
結果セカンドゴロでしたが、周平でダメならしゃーないと言える結果でした。
ヒロシに関しても「岩瀬/浅尾/その他歴代リリーフで打たれたら仕方ない」と同じ位置に早くなって欲しいものです。



タグ:横浜
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。