So-net無料ブログ作成

20190508 ●中2-3広 12連戦最後も惜敗。代打の人選にはやや疑問 [試合メモ]

テキ|300 000 000| 3
----+---+---+---|-
ウチ|020 000 000| 2

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019050803/top

12連戦もいよいよ最終戦。
4カード連続負け越し中のドラゴンズ、久々勝ち越しをかけますが
先発のロメロが立ち上がりから崩れます。
先頭フォアボールの野間を牽制でおびき出したのにビシエドの2塁送球が
野間の頭にあたって外野へ。この間に野間が3塁に進み、続く菊池の内野ゴロで先制。
まあこの1点は不運だったししょうがないか、と思っていたら
続くバティスタがレフトにホームラン。さらに鈴木がセンターにホームラン。
昨日の「左中間に塩まいといて」の成果がこんな形で出てしまうとは。

ロメロはこの後も無失点ながら落ち着きのないピッチング。
5回3失点(自責2)なので仕事はしましたが、どうにもムラがありますねえ。

一方の打線、2回にビシエド・阿部・周平の3連続ヒットで一点を返し
久々スタメンの伊藤康が内野ゴロを打って2点目。すぐに1点差とします。

しかしここから大瀬良が立ち直り、まったくチャンスを作ることができませんでした。
結局このまま2-3で逃げ切られ、前回に続いて大瀬良に完投負けです。

うーむ、基本的に采配に不満はなかったんですが
ちょっと8回の代打攻勢の人選は疑問ですね。
8回開始時点で控え野手は石川・福田・堂上・遠藤・井領(+松井雅人と大野奨太)。
結果として出てきたのは井領と堂上だったのですが、この意図がよくわからないのです。
先頭は出塁率の高いところ、で遠藤か井領のうち遠藤は走塁守備要員でもあるので井領。
その意図はまだわかるのですが、その考え方ならユーティリティ堂上はとっておいて
打撃寄りな石川か福田ではないのか。逆にここが堂上なら先頭は遠藤ではないのか。
どうも自分は堂上を守備要員で見ている(阿部のセカンド守備は心もとないし、亀澤いないし)
のですが、首脳陣は堂上の打撃に期待しているのかもしれませんね。



タグ:広島
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。