So-net無料ブログ作成

「あのときの根尾」のユニフォームで根尾ユニフォームをつくった [応援・グッズ]

今オフ、ドラゴンズの最大の話題となったのは何と言ってもドラフトでの根尾獲得。
入団発表会見では2019年版ユニフォームに身を包んだ背番号7の姿がありましたが、
新ユニフォームの発売は2月ということで、先行で根尾ユニフォームを作ってみました。

とはいえ2018までのユニフォームで作るのもただの時期外れになってしまうので、
思いついたのはドラフトのときの根尾。なぜか着ていたのは2015年版の昇竜ユニフォームでした。

https://www.nikkansports.com/baseball/photonews/photonews_nsInc_201810260000077-0.html

よし、せっかくだからこの昇竜ユニで根尾バージョンをつくりましょう。
配布されたバージョンならメルカリでも500-1000円くらいで手に入ります。
背ネーム・番号はドラゴンズショップで購入。文字数少ないから安い。
オリジナルユニフォームですが、レプリカ買うよりだいぶ安く済んでしまいました。

419.jpg

ドラゴンズのユニフォームでアイロンプリントするのは初めてなのと
(他ファンの友人へのプレゼントでよそのユニフォームでやったことはある)
持ってるユニフォームに3文字の選手なんていないので、
この写真を見ながら挑戦。うーむ難しい。

420.jpg

なんとなく左に寄ってしまった気もしなくはないですが、なんとか完成。
まあ完璧な出来は求めてないので、これで十分。
外野席でこれ着てると「あ、あのときの根尾のユニフォーム!」って気づく人はいる!はず!

※高木監督時代のユニフォームを使って「ジュニアの頃の根尾ユニフォームを再現」もできるかもしれません、ただフォントがかなり独特だからなあ
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。