So-net無料ブログ作成

20181005 ○中6-1神 甲子園で快勝!最下位回避マジック2 [試合メモ]

ウチ|020 202 000|6
----+---+---+---|-
テキ|000 000 010|1

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018100502/top

先週の土曜日以来、中5日となった阪神との尾位攻防戦。
この中5日の間に阪神が4連敗してくれたので、いつの間にやら5位になったドラゴンズ。
ちなみに阪神は今日時点で最下位マジック4が点灯しています。
(勝敗が並んだ場合は直接対決で勝ち越している中日が上位扱いになります)

さて先発は笠原と小野という若手対決。
初回は両者無失点に抑えますが、2回に試合が動きます。
ノーアウト1塁から平田のショートゴロをショート植田がまさかのトンネル。
ダブルプレーと思いきやノーアウト2・3塁という真逆の展開。
ここですかさず高橋周平がライトへ2点タイムリー。ミスにつけこみ先制します。
この後小野はチーム初ヒットとなるツーベースを打ちますが、後続続かず残塁。
ひたすらに小野がかわいそうな展開になります。



しかしこれでドラゴンズペースに。
4回には福田が2ランホームラン。6回にはアルモンテが2ランホームランと
効率的に追加点が入り、一方の笠原も好調にタイガース打線を抑えます。



このあと笠原は8回途中まで投げ、最後はピンチを作りますが続く佐藤がピンチ脱出。
9回はロドリゲスが安定のピッチングを見せ、敵地甲子園で快勝です。



これで最下位回避マジックはついに2。
10/13の最終戦は岩瀬の引退試合となっているので(13日に13番になったのも何かの縁でしょう)
願わくばそれまでに阪神さんが2敗して、順位決定済みの和やかムードで迎えたいところですね・・・!
タグ:阪神
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。