So-net無料ブログ作成

20180906 ○中9-3ヤ 【現地観戦】2018ラスト神宮、何かの影におびえつつの快勝 [観戦日記]

ウチ|302 002 200|9
----+---+---+---|-
テキ|200 000 001|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018090601/top

今日のドラゴンズ、神宮球場レギュラーシーズン最終戦です。
いろいろあった(ほぼ嫌な思い出ですが)神宮、最後は勝って終わりましょう。



例によって試合開始に間に合ってないのですが、球場に向かう途中で早くも試合が動きます。
ドラゴンズがビシエドとアルモンテのタイムリー、そして内野ゴロで3点を先制すると
スワローズは青木と雄平のタイムリーですかさず2点を返す。
ブキャナンと吉見の先発なのでもうちょっと落ちついた展開になるかと思いきや、打ち合いです。



吉見が2回以降落ち着きを取り戻しますが、今日のブキャナンは今一つでした。
3回にはアルモンテと周平のタイムリー(周平、もうちょっとでホームランだったのになあ)、
6回には福田のホームランに平田のタイムリー。これでブキャナンをKO。
7回には秋吉から周平が2本目のタイムリーツーベースでさらに2点。打撃陣相変わらず好調です。



5回2失点と試合を作った吉見の後を福谷・ロドリゲス・祖父江とつなぎ、
9回表の恒例・チャンテメドレーは不発に終わりましたが
9-2と大量リードのまま試合は9回に。今日こそ勝てる、勝てるぞ・・・!

9回裏のマウンドには石橋を叩いて佐藤優。
3連投ですし本来点差がある時に投げさせる投手ではないですが、一昨日の田島を見てますからね。
しかし佐藤、先頭からヒットを許すとさらにヒットを重ねて1失点し、なおも1アウト満塁。
6点差あるしいくらなんでも・・・流石にねえ・・・と安心と不安が同居しますが
上位打線を揃って降ろしたスワローズさんのおかげもあって、無事1点で抑え、勝利。
いや6点あって控えだらけのヤクルト打線にこんな怯えてることじたいがおかしいんですよ?
(スワローズ、1~4を全員下げてたし最後はスタメン2人しか残ってなかったです)



まあともあれ神宮での最終戦を無事勝利。
今年は(去年も)散々な思い出ばっかりの神宮ですが
来年、あとあるとしたらCSは良い場面をもっと見たいものですね!



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。