So-net無料ブログ作成

20180905 ●中5-6ヤ 【現地観戦】あっという間の5失点!現地でいいとこ見られずまたも逆転負け [観戦日記]

ウチ|000 500 000|5
----+---+---+---|-
テキ|010 005 00x|6

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018090502/top

昨日はまさかの逃げ切り失敗となったドラゴンズ、
今日の先発は小熊とプロ初登板の高橋奎二。
高橋奎二という投手は初めて見ましたが、なんだか足の上げ方が独特なフォームですね。

仕事が終わって現地に向かったのですが、その間に雄平のタイムリーで先制されます。
そして自分が信濃町から球場に向かう途中でドラゴンズが猛攻。
ビシエドのホームランで同点に追いつき、さらにチャンスを作って暴投で勝ち越し。
そして藤井が3ランホームラン。一気に5点を取り逆転します。




しかしこのまますんなりいかないのが神宮、そして今のドラゴンズ。
6回裏にこれまで好投の小熊がアンラッキーなヒットとフォアボールでピンチを作ると
青木にライトへ大ホームラン。3点入り一気に1点差です。

さらに続く山田のセカンドフライを周平がまさかの落球。
昨日ほどではないですが風が強かったので落球はまだしょうがないのですが
落球後のカバーが悪く、山田が2塁まで進みます。
次のバレンティンは抑えますが、雄平が逆転の2ランホームラン。
あっという間の5失点で逆転されてしまいました。






この後は実に淡々とゲームが進み、ドラゴンズは5回以降無安打。
逆転された後はなんともさっぱりというダメさが出た展開でした。
うーむなかなか勝てない、そして負け方が悪い・・・
そして個人的には自分が着いてから1本もヒットが出てない・・・と若干凹む感じ。




今日の気になった点は2つ。
8回裏の投手起用ですが、佐藤で良かったのかな?と。
唯一と言っていい勝ちパターンを任せられる投手をビハインドで使うのは意図がよくわからなかったですね。
もう1点も取られたくないから上位打線は信頼できる佐藤で、ってことなんでしょうけど
同点なり逆転なりってなった場合、誰が9回・延長を行く予定だったんだろう?

そしてもう1つは周平の落球シーン。
周平が取れなかった後、すぐ起き上がらずにしばらく寝てたのと
ライトの藤井がすぐにカバーしなかったので、そこまで全力疾走でもなかった山田を
ゆうゆう2塁まで行かれてしまいました。
昨日から強風でフライが危なっかしいのはわかってただろうに、ちょっとこれは酷かったですね。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。