So-net無料ブログ作成

20180817 ○中6-1巨 【現地観戦】先発が抑え、ミスにつけ込み、主軸が打つ。わかりやすく快勝 [観戦日記]

ウチ|000 120 021|6
----+---+---+---|-
テキ|000 100 000|1

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018081701/top

今日から舞台を東京ドームに移し巨人との週末3連戦。
なんか最近、巨人とは金土日でばっかり戦ってますね。

先発は笠原とメルセデス。メルセデスとは初対戦です。
仕事を終えて向かい、到着したのは4回表。
それまでは特に大きなチャンス・ピンチなく0-0だったようです。



到着するとすぐにチャンスが。ビシエドヒット・藤井フォアボールの後
高橋周平の当たりがファースト岡本のエラーとなり、ビシエドが帰って先制。
タイムリーヒットだと思ってましたが記録はエラー。まあ先制できたのでなんでも良いです。
と思ってたらその裏、マギーのホームランであっという間に同点に。

5回表、1アウトから平田が出ると京田の打席で盗塁。
判定はアウト。いやいやセーフだろリクエストだ、と思っているとなんとデッドボール。
どうも京田の腕にボールがかすっていたようです。現地ではまったく気づきませんでしたが。
このチャンスにすかさず大島がタイムリー、続くビシエドもタイムリー。
昨日一昨日に続くたたみかける攻撃で3-1とリードします。

このまま3-1で試合は進み、笠原は7回まで投げ切って1失点でマウンドを降ります。
さて問題はここからの投手リレーだよ、と思っていたところに
エラーとヒットでノーアウト1・2塁のチャンス。
ここから大野がバント、代打アルモンテの内野ゴロで1点。
渋い形で欲しかった1点が入るとさらに平田がタイムリー。これで5-1です。



こうなるとだいぶ投手リレーも楽になりますね。8回は佐藤がきっちり抑え
ビシエドにとどめのホームランも飛び出した9回、最後はRマルティネス。
先日は厳しい場面での登場となりリリーフ失敗したマルティネスですが、
今日はすんなり三者凡退。初リリーフはこのくらいの場面でやらせたかったですねえ。
というわけで6-1でカード初戦を快勝。明日は難敵菅野ですが、先月同様打ち崩しましょう。



----

今日東京ドームではほぼ日刊イトイ新聞のイベント「野球で遊ぼう」が行われていたのですが
それの一環で配布された冊子のなかに河合じゅんじ氏の両軍選手似顔絵がありました。
さすがに選手の特徴捉えるの上手いですねえ。ちなみにドラゴンズファンらしいですよ。

10076.jpg10075.jpg10077.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。