So-net無料ブログ作成

20180816 ○中11-5De ドラゴンズファン喜び要素全部盛りの勝利 [試合メモ]

テキ|002 001 200|5
----+---+---+---|-
ウチ|121 412 00x|11

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018081602/top

1勝1敗で迎えたベイスターズ第三戦、
お盆期間中で先発松坂ということもありナゴヤドームはほぼ満員。
試合はそんなドラゴンズファンにとって最高の展開となります。

初回、松坂が無難に無失点で抑えると1番の平田が先頭打者ホームランで先制。
2回にも満塁のチャンスをつくるとまたも平田がタイムリー2ベースで追加点。
1点差に迫られた3回裏には福田のタイムリーで突き放します。
そして4回裏には大島の犠牲フライから連打が続いて4得点。
さらに5回には平田の三塁打から京田の犠牲フライで大量リード。
平田はこれで4安打、あとシングルヒット1本でサイクルヒットです。

松坂は6回3失点と十分な仕事をしてマウンドを降りると、
6回裏には高橋周平に2ランホームランが飛び出し11-3。
これでなんと周平もサイクルヒットにリーチとなります(残りは三塁打)



お祭りムードのなか迎えた7回裏、平田の打席がやってきます。
ここで平田は見事にレフト前ヒット!これでサイクルヒット達成です。
ドラゴンズでは大島以来。今年は山田・柳田・桑原に続いて4人目と当たり年です。





8回には浅尾が今季初登板。満塁のピンチを迎えますがなんとかしのぎます。
松坂は勝利投手の権利を得、平田がサイクル、浅尾は復活登板を無失点。
高橋周平のサイクル挑戦はさすがに達成ならずでしたが
それにしたってドラゴンズファンの喜び要素全部盛りの展開です。
まさか松坂の好投すら霞むことになるとは。



9回はこれも久々の三ツ間が締めて11-5と勝利、カード勝ち越しも決めました。
いや今日は見どころ盛りだくさんなゲームでしたね。
明日からの東京ドームもこの勢いで連勝といきたいところです。


タグ:横浜
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。