So-net無料ブログ作成

20180731 ○中7-2神 京田好走塁!藤井HR!大技小技で快勝 [試合メモ]

テキ|010 100 000|4
----+---+---+---|-
ウチ|003 010 30x|7

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018073103/top

東京ドームで勝ち越して名古屋に帰ってきたドラゴンズ、
今日からタイガースとの3連戦です。

先発はガルシアと岩貞。左腕同士の投げ合いです。
初回はお互い3者凡退でしたが、2回表にナバーロにタイムリーが出て先制されます。
先制されたドラゴンズでしたが3回に武山がタイムリーを打ち同点。
さらに続く満塁のチャンスで大島の当たりはセンターへのフライ。
センター俊介が捕球しつつ体制を崩したのを見て2塁ランナー京田も一気にホームイン。
なんとも珍しい2ラン犠牲フライとなって3-1と逆転です。
京田らしい、隙をついた良い走塁でした(この間にこっそり荒木が2塁に行ったのもすごい)。



しかしガルシア、全力疾走の疲れからかピンチを作ると
またしてもナバーロにタイムリーを打たれ3-2と一点差に。
ナバーロは要注意ですね。ヤクルト戦の川端・山田や横浜戦のソトのように
カードの大当たり選手を作らないようにしたいところです。

1点差のまま進んだ5回裏には大島が左中間への三塁打。
続くビシエドのヒットでホームインし、大事な次の1点がドラゴンズに入ります。
とはいえまだ2点差、と思っていたら7回裏のチャンスで藤井がなんとスリーランホームラン!
1アウト1・2塁でなんとか1点を、最低でも進塁打を・・・と思ってたら期待以上の結果でした。



結局ガルシアは7回2失点。悪そうに見えましたが、結果を残すあたり流石です。
8・9回は又吉ヒロシの勝ちパターンで締めて7-2と快勝。
週の初戦を無事勝利で飾り、東京ドームとあわせて3連勝です。
明日はひさびさの松坂。なんとか盛り立てていきたいですね。
タグ:阪神
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。