So-net無料ブログ作成

20180728【現地観戦】 ○中4-0巨 小笠原完封返しでひさびさに菅野から勝利 [観戦日記]

ウチ|100 002 010|4
----+---+---+---|-
テキ|000 000 000|0

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018072801/top

昨日は山口俊にノーヒットノーランを食らう最悪展開で3連敗となったドラゴンズ。
今日は台風のなかですが東京ドーム第2ラウンドです。
自分も今日は試合前から到着(でも立ち見)。
ちなみに今日から謎の新外国人・ロドリゲスが一軍登録です。



昨日はヒットが出なかったドラゴンズですが、
初回から京田・亀澤が連続ヒット(+大島の進塁打)で1,3塁とチャンスをつくります。
ここでビシエドが浅いフライを打ち上げると、セカンドのマルティネスが危なっかしくキャッチ。
すかさず京田がタッチアップでホームイン。難敵菅野から先制します。
京田ナイスランですが、これ普通にライトの長野が取ってたら突入できなかったっぽいですね。
新加入マルティネスと長野の意志疎通がうまくいってなかったのはラッキーでした。



しかしこの直後、頼みの平田が手にデッドボールを受け負傷退場してしまいます。
打ちにいった球なので菅野は責められませんが、ここで平田離脱はあまりにも痛い。
ただでさえ先週からアルモンテ・モヤが離脱してるので、外野が足りないですね。
この後出てきた代役の松井佑介も内容の悪い3打席ノーヒットでしたし、いろいろと不安です。





※試合後の発表によると骨には異常なく、打撲とのこと。数日は休むかもしれませんが大事じゃなく良かったです

一方の小笠原、初回2回とピンチを作り相変わらず球数の多い展開。
さらに3回には吉川尚に頭部デッドボール。あわや危険球退場となるところでした。
しかしここから小笠原は立ち直り、4・5回は球数も少なく三者凡退。菅野と譲らない投げ合いとなります。

さて1-0が続いてそろそろ追加点欲しいよなあ、と思っていると
6回表にまさかの藤井が2ランホームラン。スライダーをライトに完璧な一打でした。
いやー藤井はほんとこういうところがある(良くも悪くも)!





さてこうなると小笠原の完封勝利に期待が高まります。
7回まで0点でしのぎ100球を超えましたが、8回にビシエドがホームランで後押し。
9回も三者凡退で抑えた小笠原がついにプロ初完封となりました。
これまで崩れても崩れても続投させてた森監督のエースへの期待采配がついに結実しましたね。



5月の東京ドームも金曜に菅野完封で土曜にガルシアが完封返しでしたが
あのときと同じ展開になりました。5月は日曜に負けてカード負け越しとなったので、
それは忘れてきっちり勝ち越しましょう。
明日は中日小熊・巨人高田という誰やねん対決です(高田・・・?)



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。