So-net無料ブログ作成

20180726 ●中4-5De 吉見大乱調&佐賀北ジャッジで今日も追い上げ1点及ばず [試合メモ]

テキ|201 200 000|5
----+---+---+---|-
ウチ|000 310 000|4

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018072602/top

1勝1敗で迎えたベイスターズ3連戦最終戦。
今日勝って久々のカード勝ち越しといきたいところですが、
先発の吉見が乱調。ソトに初回・3回と連続ホームランを浴び、
4回には柴田のタイムリーでなんと4回途中5失点でKO。
(19時過ぎてDAZNつけたらもう福谷が投げていたので実はこの辺見てません)



しかしドラゴンズも5点差からなんとか反撃。
大島・ビシエドが出たところで平田がタイムリーヒットでまず1点。
まだノーアウトとたたみかけたいところで藤井がバットを投げたような三振で倒れますが、
続く福田がセカンドゴロの間に1点、と思いきやソトがはじいて福田もセーフ。
2アウトとなった後で代打・野本が今季初のタイムリー(これも守備ミスっぽいけど・・・)!

続く5回裏にも平田がフェン直タイムリースリーべース。
昨日より早い段階で4-5と1点差に追い上げ、同点。逆転が見えてきます。

次のチャンスは7回裏でした。
亀澤とビシエドのヒットで2アウトながら1・3塁、バッターは2打席連続タイムリーの平田。
フルカウントからの低めストレートをゆうゆうと見逃した平田に、審判はストライクの判定。
しかも「ボ・・・あ、いややっぱストライク!」みたいな遅いタイミングでのコール。
ええあのコースいままでどっちサイドでも取ってきてなかったコースじゃん、
なんでよりによってこの勝負どころでコース変えるのよ・・・
そういう「いいところだから」って言う理由でジャッジを変えないで欲しいんですよね・・・





なんだか不満の大いに残る展開になりましたが、結局このまま4-5で敗戦。
オールスター後すべてのカードで負け越し継続中です。
明日からは台風も来るという東京ドーム3連戦。
ヤクルト戦での川端・山田、横浜戦でのソトと言った大当たり選手を作らないようにしたいですね。



タグ:横浜
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。