So-net無料ブログ作成

20180622 ○中4-3De 逃げ切り失敗もなんだかんだでサヨナラ勝ち [試合メモ]

テキ|010 100 001 00 |3
----+---+---+---|-
ウチ|030 000 000 01x|4

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018062202/top

交流戦明け、4日間の休み(他チームはそうでもないですが)を空けてのレギュラーシーズン再開。
ひさびさのナゴヤドームで今日からベイスターズ3連戦です。
恒例のガールズシリーズということで、プレゼントがあったりベースがピンク色だったり。
イケメン投票の結果も発表されたところでしたが、先発は吉見。
(いや別に他意はないですよ?ええ)
というかこの3連戦の予告&予想先発は吉見→ガルシア→山井。
なんというかとってもガールズシリーズっぽくない並びですね
(いや別に他意はないですよ?ええ)



その吉見、そこそこ安定した立ち上がりでしたが、
2回にアンラッキーなヒットからピンチを作ると嶺井のタイムリーで先制されます。

しかしその裏、ドラゴンズ打線がいつにもなく集中打を見せます。
2アウト1塁からまず福田がタイムリーツーベースで同点。
続く木下拓哉が逆転となるタイムリーヒット。
さらに吉見が歩いて1番に戻り、大島がライトにタイムリー。
正直最後のは木下の暴走っぽかったですが、送球逸れてセーフ。
集中打で一気に3点を取って逆転します。

吉見はこの後山下にソロHRを打たれますが7回2失点。
さすがのピッチングでマウンドを降ります。
8回は祖父江がピンチを作りつつも周平のファインプレーで無失点。



あとは9回の田島ですが、この田島がなんと代打中川に同点HRを浴びます。
今日は山下・中川と伏兵に一発が出ましたね、しかも文句なしの当たりでした。





さてそんなわけで逃げ切りに失敗したドラゴンズですが、
ベイスターズは7,8回の攻撃で筒香・宮崎を外しています。
こちらもアルモンテを下してはいますが、さすがにドラゴンズ有利。
10回裏に四死球でもらったチャンスから1アウト満塁と絶好のチャンスを作ります。
しかしここで4番ビシエドがまさかのゲッツー。

もらったチャンスを生かせずにいますが、続く11回にもチャンスが。
平田のツーベースからフォアボール2つで再び満塁。
ここで大島がさらにフォアボールを選んでなんと押し出し。
最後は打って決めたかったですが、まあ勝てばオッケーです!

というわけでなんとか交流戦明け初ゲームを勝利。このままカード勝ち越しといきたいですね。



タグ:横浜
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。