So-net無料ブログ作成

20180617 ○中11-3西 【現地観戦】松坂登板回避、からの藤嶋初勝利!大勝交流戦締め [観戦日記]

ウチ|203 400 020|11
----+---+---+---|-
テキ|000 200 100| 3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018061703/top

いよいよ交流戦も最終日、既に負け越しが決まっていますが
西武戦3タテも回避したいし、何より最後は勝って締めたいものです。

予告先発は松坂と榎田。元本拠地・西武ドームでの松坂登板とあって
試合前から西武ドームは見たことのない盛り上がり。
西武球場行きの電車も混んでましたし、まわりの西武ファンも
「日本シリーズ以来」「ユニフォーム配布日のよう」と言ってました。

しかし、スタメン発表も終わった試合開始10分ほど前、衝撃のアナウンスが。
「中日ドラゴンズ、先発投手の変更をお知らせします」
え・・・?松坂投げないの・・・?アクシデント・・・?
なんだかやけにブルペンで藤嶋が本気調整してるとは思ったんだ。





なんらかトラブルが発生したようで、先発は急きょ藤嶋に変更。
緊急登板を含め長いイニングで良いピッチングをしていたので、期待もできますが
いきなりの登板、しかも松坂見たさで満員のスタジアム。投げにくさ満点です。



そんな藤嶋にさっそく援護が入ります。
大島がヒットで出ると荒木のショートゴロの送球をファースト山川が逸らしてノーアウト2・3塁。
ここでアルモンテはきっちり内野ゴロで1点、さらにビシエドがタイムリーで1点。
2点入ったこともですが、登板までの時間を稼げた&球場の雰囲気を変えられたのが大きかったです。

藤嶋は初回いきなりピンチを迎えるも無失点でしのぐと、3回に援護点が入ります。
大島がフォアボール、荒木バントヒット、ビシエドフォアボールで1アウト満塁。
ここから平田が押し出しフォアボール・周平犠牲フライ・福田タイムリーで一気に3点入りました。
そしてさらに4回にはビシエドの3ラン・周平のタイムリーで4点を追加。
9-0とプロ初先発の藤嶋に十分すぎる援護が入りました。
得点の入った1,3,4全部大島・荒木の出塁から始まりました。やはり1,2番が機能すると点は入りますね。



藤嶋は森に2ランを打たれますが6回2失点と上出来のピッチング。
その後はヒロシが浅村にすごい当たりのホームランを打たれますが
その直後にお返しのホームランをビシエドが打つなど完璧な試合運び。
交流戦最終戦を大勝で飾りました。







藤嶋はこれでプロ初先発初勝利。緊急登板でしたが、チャンスを生かしました。
これを機にローテーションに入ってもらいたいですね。
今日同行した知人(中日ファンではない)が「松坂見られなくて残念」って言ってたので
「いずれ藤嶋の初勝利を見たって言う方がレアになるから!」って言っておきました。なるといいな!




----

ちなみに今日は試合後に笘篠誠治さん&山本昌さんのトークショーがあるとのことで
西武ドームのグラウンドへ。試合後のグラウンド、いいですねー。



◆今日のセリーグ
広○ 神● De● 巨● 中○ ヤ○
3勝3敗。通算47勝55敗。ついにセリーグ負け越し決定。9年連続だそうで。ウチも足引っ張ったしな・・・
タグ:西武 交流戦
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。