So-net無料ブログ作成

20180614 ●中0-4楽 チャンス逃して岸から1点が取れず、またもカード負け越し [試合メモ]

ウチ|000 000 000|0
----+---+---+---|-
テキ|100 000 03x|4

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018061402/top

1勝1敗で迎えた仙台3連戦、最終日は吉見と岸の投げ合いです。
楽天・岸は大きなピンチなく無失点ピッチング、
吉見は初回に2アウトからディクソンにタイムリーを打たれ先制されますが
以降は落ち着いたピッチングで0-1のまま試合が進みます。



外角のストライクゾーンがやたら広い主審にも慣れてきた6回表、
ヒットで出た大野奨太を大島が送って1アウト2塁、
ここで京田がセンター前にヒットを打ちましたが
ホームを狙った大野がタッチアウト。同点のチャンスを逃します。

ううーん、なんで回したかなあ?
確かに当たりと外野の位置からしたら回す打球なんですが、
ショートライナーかと思って一瞬大野がスタート躊躇ったのと
まだ1アウトでこの後は3・4番ってことを考えると、
ちょっと奈良原さんの判断ミスではないかなと。



この後は先頭が出て、福田に替えて堂上を出したのにその堂上がバント失敗するなど
攻撃が上手くいかなかったドラゴンズ。
8回裏には続投吉見がホームラン(さらにその後タイムリーも)を打たれそのまま敗戦。
最下位どうしのカードでしたが、負け越しとなってしまいました。





明日からはついに交流戦最終カード、相手はパリーグの首位・ライオンズです。
しかも菊池多和田と厳しい相手が続きますが、なんとか勝って交流戦を締めましょう。



◆今日のセリーグ
広● 神● De○ 巨○ 中● ヤ○
3勝3敗。通算40勝44敗。1カード+雨天中止ぶんを残して4勝差。
タグ:楽天 交流戦
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。