So-net無料ブログ作成

20180608 ○中5-4ソ 松坂、古巣から勝利!周平のヒロインは事故 [試合メモ]

テキ|010 000 300|4
----+---+---+---|-
ウチ|010 400 00x|5

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018060804/top



今日から昨年のチャンピオンチーム、ソフトバンクホークスとの3連戦。
怪我人続出でベストコンディションとは程遠いホークスさんですが
逆に言えばホークスから勝ちをもらう絶好のチャンス。
負け越しが続いている交流戦、そろそろ勝ち越したいところです。



先発は松坂と千賀。古巣と対戦する松坂の相手は現エース、千賀です。
欲を言えば松坂vs和田の同世代対決なんかも見たいですが、それはまた別の機会で。

松坂は初回から満塁のピンチを作りなんとかしのぎますが、
続く2回にも1アウト満塁のピンチを作ります。
ここで塚田のセカンドゴロを高橋周平が2塁に送球しますがセーフ、
フィルダースチョイスで1点が入ります。1アウトなので
どちらにしても1点でしたが、ファーストでアウトを取ってほしかったですね。
しかし松坂はこの後満塁から中村晃・柳田を連続三振でピンチ脱出。1点で抑えます。

すると2回裏に平田のツーベース・福田のタイムリーであっという間に同点に追いつきます。
千賀ということで追い込まれる前のストレート狙い、がうまくいっている感じですね。



そして1-1のまま進んだ4回裏、1アウトから連続フォアボールで1,2塁とすると
ここで千賀がなんらかのアクシデントで一旦ベンチに帰ります。
なんらかのチェックの結果マウンドに戻る千賀。
調子悪そうでしたが、戻ってきたなら遠慮はいりません。
直後の初球を高橋周平がライトスタンドに3ランホームラン!




さらに大野奨太のヒットから京田がタイムリー。
先ほど点にはつながらなかったものの見事なトンネルをした京田が
周平に続いて守備のミスを打撃で取り返します。



しかし問題はここから。松坂は5回で100球を超え降板。
残り4イニングですが、昨日がリリーフ総動員だったので誰を投げさせるか。
昨日投げてないのは不安な又吉と勝ち継投の実績のない木下。
6回は又吉が無難に抑えますが、7回の岩瀬がつかまり3連打を浴びます。
ピンチを作って祖父江に交代。祖父江はランナーを返しつつもピンチを脱出、
7回は3失点で5-4とかろうじてリードを保つと
ここからは8回ヒロシ、9回田島がきっちり抑えてなんとか逃げ切りました。



試合後のヒーローインタビュー、松坂と周平かと思いきや周平ひとり。
この時点でかなり心配でしたが、その心配は的中。
テンパった周平がどの質問にも「やりましたー!」を繰り返す
かなりやばいヒーローインタビューとなりました。
(2010年みたいにここからみんなで「やりましたー!」言うようになってもいいですけど)







----

◆今日のセリーグ
広○ 神雨 De○ 巨● 中○ ヤ●
3勝2敗。通算23勝31敗。ひさびさに勝ち越し(甲子園の雨のおかげ?)
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。