So-net無料ブログ作成

20180502 【現地観戦】○中6-3ヤ 連日の逆転!雨の神宮に舞い降りた死神 [観戦日記]

ウチ|002 000 301|6
----+---+---+---|-
テキ|100 020 000|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018050201/top

神宮での尾位攻防戦第2ラウンド。
昨夜で屋外初勝利をあげたドラゴンズですが、
今日は夜から雨予報。試合開始直前から降り出した雨も含めての戦いとなります。



先発は笠原と原樹里。お互い勝ちに恵まれない両先発で始まります。
自分が到着したのは2回表ですが、どうやら山田にホームランを打たれ先制されたようで。
既に雨が降り始めたなか、欲しかった先制点はあっけなく相手に入ります。

しかし3回表、ヒットとフォアボールで満塁のチャンスをつくると
アルモンテのタイムリーで2-1と一挙に逆転します。


これでいつ雨足が強くなっても安心、と思っていると
試合成立直前の5回裏、坂口・廣岡のタイムリーで逆転されてしまいます。
そして2-3で試合も成立。もう雨は期待できません。
一方5回裏後のインターバルではゲストのフィリー・ファナティックに
ドアラ&つば九郎の仲良しコンビがなんでかえらい叩かれてました。


※別にカープのスライリーに5位6位のマスコットがボコられてるわけではありません

試合は1点ビハインドのまま7回表、雨があがって気温が下がってきました。
そんななかドラゴンズに同点・逆転のチャンスが訪れます。



先頭の代打亀澤がレフトにヒットを放つとこれをバレンティンが後逸。
亀澤は一気に三塁まで到達し、同点のチャンスがまわってきます。
その後1,3塁から京田のボテボテのゴロを山田哲人がファンブルしてオールセーフ。これで同点。
さらに2アウトとなってから福田の2点タイムリーでついに逆転!
前日に続く終盤での逆転、レフスタ勢も大いに沸きます。

ここからは祖父江。7回は無難に抑え、そのまま回跨ぎで8回も登板。
1,2塁のピンチを作りますがバレンティンを打ち取り脱出。
谷元・ヒロシを休ませたいが故の回跨ぎですが、なんとかしのぎます。





9回は岩瀬。祖父江が回跨ぎまでして守ったリード
(しかも直前に藤井のタイムリーでリードは3点になりました)
をリリーフ陣のお手本である岩瀬が三者凡退で守り、連勝となりました。



明日の先発は吉見、良くて7回までくらいとを考えると
今日田島・ヒロシ・谷元を休ませられたのは大きかったかもしれません。



さあ明日は神宮3戦目、今期初の敵地3連勝を目指しましょう。
自分も明日は試合開始前からレフトスタンドにいる予定です!
タグ:ヤクルト
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。