So-net無料ブログ作成

20180430 ○D3-1B 勝った、松坂が勝った!最下位脱出でマジの救世主に [試合メモ]

テキ|000 010 000|1
----+---+---+---|-
ウチ|300 000 00x|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018043002/top

4連敗で迎えた4月最終戦。
今シーズンまだ勝ちのないベイスターズ戦、そろそろ勝っておきたいところ。
先発は松坂と飯塚。どちらも好投しながら勝ちがついてない投手同士となりました。
そしてアルモンテ・ビシエド・モヤのクリーンナップ。
平田が外れてライトにモヤとじゃっかん守備面では不安なメンバーですが
昨日おとといとチャンスを生かせなかったことを考えると、やむを得ません。

初回、ドラゴンズがいきなりランナー2,3塁のチャンスをつくると
アルモンテの内野ゴロの間に1点、さらにビシエドにもタイムリーで1点。
そしてここからさらに繋いで福田のタイムリーでもう1点。
ひさびさにワンチャンスで1点で終わらない攻撃ができました。

松坂はランナーを出しつつも4回まで無失点。
5回にヒット・フォアボールで満塁として押し出しで1点を失いますが
6回1失点と勝ち投手の権利を得て降板します(6回114球という球数の多さ、松坂らしいですね)

このリードを7回ヒロシ、8回岩瀬、9回田島が大事に守り切って3-1で勝利。
松坂大輔、NPBでは12年ぶりの勝利だそうです。

いろいろあって負けがこんだ4月でしたが、なんかこれでもうチャラになった気分です。(実際には借金5です)
松坂はこれで防御率も2.00、半信半疑でしたがこれはリアルに救世主と言って良いんじゃないですかね?









  • タグ:横浜
    nice!(0)  コメント(0) 

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。