So-net無料ブログ作成

20180424 ●D1-3G 雨の長野でどすこい打てず [試合メモ]

ウチ|010 000 000|1
----+---+---+---|-
テキ|020 100 00x|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018042401/top

今日から長野・前橋の上信シリーズ。
午後から雨予報で開催が危ぶまれましたが、無事試合開始。



開始前から降り出した雨がだんだん強くなるなか、
2回に平田が先制のホームラン。日本人選手のホームランは4/1以来だそうですよ?
雨でいつコールドになるかわからない展開で先制できたのは良かったのですが
リードをもらった柳がさっそく巨人打線につかまります。
岡本・小林・立岡にヒットで同点とされたところまではしょうがないですが、
ピッチャー山口にタイムリーを打たれ勝ち越されてしまいます。
2アウトでピッチャー、の場面で打たれてはいけません。
この展開は阪神戦でメッセンジャーに打たれたのと同じですね。

さらに柳は4回裏にもノーアウト1・2塁のピンチを作ると
ここで小林のバントをキャッチャー大野が三塁に送球、アウトのタイミングですが福田が取れず満塁。
記録上は大野にエラーがつきましたが、これは福田に取ってほしかったですね。
サード専業ならまだしも、ファーストもやる福田がショートバウンドをこぼすのはいただけません。
ノーアウト満塁となりここから柳はなんとかツーアウトまでこじつけますが、
雨で手が滑ったか坂本に押し出しのフォアボール。1-3とリードを広げられます。



このあと投手陣は6回から伊藤準規、8回は三ツ間が無失点で抑えますが
今日はまるっきり山口を打つことができませんでした。
平田ソロのあとは8回に周平、9回にアルモンテがシングルヒットを打っただけ。
得点圏にランナーを進めることすらできませんでした。

こうなるとやはり失点の仕方がもったいなかったですね、
ピッチャーに打たれたのと、バント処理をきっちりしてればと悔いの残る展開になりました。
明日は前橋、今年初登板の大野雄大の復活勝利に期待しましょう。
タグ:巨人
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。