So-net無料ブログ作成

【現地観戦】20180422 ○D3-2C バティスタのやらかしに助けられ広島に3タテ返し [観戦日記]

テキ|000 200 000|2
----+---+---+---|-
ウチ|021 000 00x|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018042202/top

昨日に引き続き名古屋滞在。
ちなみに今回の合間観光は昨晩の大須と今朝のノリタケの森。
ノリタケの森いいですね、名駅から近いけど緑多いし、
ショップで嫁さんへの一人旅行の埋め合わせも買えるしw

4434.jpg

4433.jpg

4432.jpg

さて今日はファンクラブスペシャルゲームということで、
歴代選手会長の写真付きメガホンがプレゼント。

なんかこの手の大きいメガホン、懐かしいですね。カンフーバットになる前は
これとか2つに割れてパカパカ言うメガホンで応援してましたねえ。
持ってきたカバンに入りきらない感じも含めて、懐かしいです。











  • 先発はガルシアと大瀬良。初回はお互いに三者凡退に抑えますが
    2回裏、先頭のモヤがヒットで出ると平田の内野ゴロでランナーが入れ替わり、
    続く周平もファーストゴロに倒れますがこのゴロの間に平田が三塁へ。
    相手の隙をついた、良い走塁でした。
    ここで福田がレフトオーバーのタイムリーツーベース。見事に先制します。

    さらに大野奨太の当たりはレフトへ。レフトのバティスタがこの当たりを捕球ミスします。
    レフト応援席にいたので打球が死角だったのですが、リプレイを見る限り完全に取れる打球でしたね。
    これで大野は一気に三塁へ。大野奨太のスリーベースとはなかなかレアなものが見られました。
    それにしてもバティスタの守備、開幕カードのアルモンテのようでした。ということは3タテいける!

    続く3回裏、ヒットの大島を1塁に置いてモヤがレフト前にヒット。
    この打球をバティスタがなんと後逸します。これで大島が一気にホームイン。
    これもまったく難しい打球ではなかったです。バティスタの守備で2点もらってしまいました。



    直後の5回表、そのバティスタがセンターにソロホームラン。
    2点もらってるので、ホームラン一発くらいではまだ埋め合わせには足りません。
    とはいえこれで勢いづいた広島打線、安部・エルドレッドの連打でさらに1点。
    3-2とリードが1点になってしまいます。
    しかしここからガルシアは立ち直って以降無失点、7回2失点でマウンドを降ります。

    7回裏、広島の二番手・薮田が3連続フォアボールでノーアウト満塁のチャンスをもらいますが
    替わったアドゥワに京田・アルモンテが抑えられて無得点。嫌なムードが漂います。
    そんな中、8回表のマウンドには昨日のヒーロー・鈴木ヒロシ。
    この嫌な流れの中、広島の上位打線を三者凡退に打ち取ります。お見事!



    9回はひさびさのセーブ機会で田島。
    ヒロシに負けじとこちらも三者凡退で締め、3連勝となりました。
    いやー広島相手に3連勝、見事に開幕マツダのお返しができました。










  • ところでドラゴンズ・カープ戦を現地で見るのは実は初だったのですが
    (神宮でヤクルト広島とかは見たことありますが、ナゴドでは初)
    カープの応援、やっぱり迫力ありますね。今日はレフト応援席だったので特に感じました。

    しかし、よく見るとスクワットやってる人たちの結構な比率が歌詞わかってないようでした。
    逆に言えば歌詞わからない人でも盛り上がっていけるのは良いですよね、
    ドラゴンズの応援って歌詞わからない人は置いてけぼりになっちゃいますから。


    nice!(0)  コメント(0) 

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。