So-net無料ブログ作成

20180420 ○D11-7C 逆転からの再逆転!打線大爆発一挙7点 [試合メモ]

テキ|110 000 500|7
----+---+---+---|-
ウチ|201 010 70x|11

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018042001/top

今シーズン初の昇竜デー。
水色に近い青に赤で龍を示す昇竜ユニフォームで試合です。
しかし相変わらず、せっかくのユニフォーム配布デーなのに
ユニフォーム着てない人がスタンドにちょいちょい見えますね。
気恥ずかしいのか転売目的なのかはわかりませんが、
同じ色でスタンドが染まると一体感出るので、ぜひ着てもらいたいです。

今日からビシエドの代役としてモヤが昇格即スタメン(しかも4番)。
マルティネス投手は1日で抹消となりました
(ほんとは昨日モヤを上げたかったけど福岡にいたから、とかですかね?)

さて後半いろいろありすぎた試合なので
前半はすっ飛ばしますが、なんやかんやあって2-2の同点。
3回と5回には平田がそれぞれタイムリーを打って4-2とリードします。
(この辺も普段だったら触れたい場面がいっぱいありました。
アルモンテのテニスみたいな打ち方のヒットとか、モヤのリクエストとか)

そして迎えた7回表、大島とアルモンテのお見合いヒットから小笠原がつかまり、
連続タイムリーと犠牲フライで一挙5失点。4-7と逆転されます。
小笠原はここまで粘ってましたが、力尽きました。

さて4-7となり7回裏。一旦逆転されるとそのまますんなり
負けてしまうことの多いドラゴンズ(特にカープ戦)ですが
今日はここから打線が再爆発します。

2アウトから周平がタイムリー、さらに福田もタイムリーで1点差。
逆転された後の攻撃がただでは終わらなかったのは良かったです、
という気分でいたもののまだまだ攻撃は続きます。
藤井ヒット、亀澤内野安打で満塁とすると
逆転されるきっかけとなった大島がライトに2点タイムリー。ついに8-7と逆転!

逆転してもまだまだ終わりません。
京田がさらにタイムリーで9-7、アルモンテがフォアボールで再び満塁とすると
今日昇格のモヤにもタイムリーヒットが出て6連打。一挙7点で11-7と再逆転します。

このリードを8回鈴木ヒロシ・9回田島が守って11-7で勝利。
昇竜デーで満員のお客さんの前で見事な勝利をあげました。

明日からは私も現地参戦しますが、この勢いで勝利を願いたいものです
(ナゴヤドームで勝利をもう6年見てないのですよ・・・)
タグ:広島
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。